「シャドウ・オブ・モルドール」クリアした感想と評価…予想以上に面白いゲームなのでガチでオススメ

投稿日:2014年12月27日 更新日: 9,040 views

シャドウ・オブ・モルドール

シャドウ・オブ・モルドールをクリアしたので、とりあえず感想からドバっと書いておきたい。

結論から最初に書いちゃうと、予想以上に面白い作品だったって事です。全然お店に入荷されてないけど、普通におもしろいよこれ。


グラフィックはヌルヌルで凄く良い感じ

PS4で出ているだけあってグラフィックがまず綺麗。更に動きも非常に滑らかでヌルヌルでした。

ハリウッド映画とかによく出て来るタイプのオークとかそっち系の化け物の皆さんも非常にリアルで、処刑スキルで首をぶった切る事もあるんですがその時の挙動も良い感じにリアルでした。見てて「ヒャーハーッ!」と思わずわけのわからん奇声をあげたくなるレベル。

PS4ならこれぐらいはやって欲しいですなぁ…と感じたのはここだけの話。でもグラフィックは文句なしでした個人的には。他の人がどう思ってるかは知らんw

敵が大量に出て来てすぐ囲まれる難易度

このゲームの良さは適度に難易度が高かった事です。序盤に何も考えずに敵の軍勢に突っ込むとワラワラ集まってきて「お前らどんだけ来るねん!」と思うレベル。一人を倒すのに結構時間が必要になるので、序盤はキツイ。

そこらの平原なら良いんですが、敵の基地みたいな所に行くとマジで大量に敵がいるのでヤバイ事になります。またそこから逃げ出そうとするとあっちこっちに敵のマーカーが出現している事に気付きます。オープンワールドであれだけの敵が出て来て処理出来るのはこれまたPS4すげぇなぁって思うレベルでした。

序盤はマジで無謀に突っ込んだら殺されますw アビリティを溜めていくと楽になっていきますけどね。最終的にはどれだけ囲まれても問題なくなっていきます。でも序盤の絶望感は良かったです。

スポンサードリンク

敵の台詞が変わるのが面白い

小隊長などと戦う際に必ずなんかしら言って来るんですが、こっちもあっちも毎回復活しやがるので、何度も対戦すると「また蘇ったのか」的な事を相手も言って来まして「こっちの台詞だバカ野郎」と思いつつ戦えるのが良い感じでしたw

こっちの挙動によって相手の台詞が変わってくるので「また逃げ出すのか?w」とか嘲笑されると強烈に殺意が芽生えて良い感じでした。面倒だったり、メインストーリーに用事があったりして道端で出会った際に逃げようと思ってたのに「コイツはやっぱ殺すかwww」と心変わりする事もしばしばw

アビリティシステムで戦闘も楽しい

敵を倒したりミッションをクリアするとXPをもらえて、それが溜まるとアビリティを一つづつ得る事が出来ます。勿論選択する自由もあるので自分が欲しいと思ったものから順番に手に入れればOKとなっておりまする。これが個人的には楽しかった。

アビリティシステムがあるからザコ敵と戦う時も「これで経験値が溜まるから良いか!」と割り切れるんですなぁ~こういう要素って地味に大事だと思う。

雑魚と戦っても何も得られないなら戦う価値がなくなるもんね…。だからすぐに敵に囲まれても戦う気になって楽しかったです。個人的にはその点も凄く良かった。

またアビリティが増えていけば敵に囲まれても問題なく戦えるようになってくので、まずはアビリティ増やす事を考えた方が良いレベルだったw

スポンサードリンク

予想外に楽しめる

最初が難しかったのもあるけど、どんどん強くなるのも良いし、グラフィックも綺麗だった。

正直クソゲーだろうと思って買ったんですけど、予想以上に普通に楽しかったです。小隊長を倒して軍団長を倒して~とかコロコロ変わってく所とか、対戦する度に台詞が変わったりするのも結構良い味出してました。

普通にオススメなので一回やってみると良いと思いますぞよ!!あんまり売れてないならすぐに安くなるかも知れないしね…w

関連記事

シャドウ・オブ・モルドール
「シャドウ・オブ・モルドール」序盤をプレイした感想と戦闘の基本…予想以上に面白くてオススメ

ワーナー・エンターテインメント・ジャパンより発売されたオープンワールドアクションゲーム「シャドウ・オブ・モルドール」を購入したので攻略開始したいと思います。 どうでも良いけど、全然売ってなくて近所のゲ ...

シャドウ・オブ・モルドール
「シャドウ・オブ・モルドール」攻略の主な流れ…最初はアビリティを沢山ゲットしておこう

「シャドウ・オブ・モルドール」を攻略する際の主な流れでもまとめておこうと思います。多分序盤はマジで「これどないすりゃええねん」ってなると思うので、そうなった時のためのページだと思って下さい。 最初はマ ...

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2016 AllRights Reserved.