「DFF オペラオムニア」バトルシステムの紹介と戦闘のコツまとめ…ブレイブ攻撃をしっかり理解しよう

投稿日: 928 views



2017年2月1日に配信が開始された「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」の戦闘は通常の戦闘と少し変わったシステムがあります。

通常攻撃していればいいというものではないので、慣れるまでに少し時間がかかるかもしれないので、そのバトルシステムについての紹介をしていきます。

オペラオムニアのバトルシステム

今までのFFやRPGでは通常攻撃と魔法や必殺技といった種類があり、MPなどを消費して使用するシステムが一般的ですが、オペラオムニアではまた違ったシステムが採用されています。

ターン制バトル

ここは今までのFFやRPGらしく、素早さが高いキャラから順に攻撃をしていくターン制バトルになっています。

攻撃順は画面下で確認でき、アビリティやブレイクをする事で敵を遅らせる事もできるようになっています。

ブレイブ攻撃

この「ブレイブ攻撃」がオペラオムニアの最も特徴的な要素の1つで、攻撃の基本となってくる攻撃方法です。

ブレイブ攻撃とは

ブレイブ攻撃とは「ブレイブ攻撃」を行うことで敵のブレイブを奪い自分のブレイブの値を上げて行くことができます。

逆に敵からもブレイブ攻撃を受けるとブレイブが奪われ、ブレイブが上昇していきます。

ブレイブ値が上昇すると、HP攻撃を行った際にブレイブ値と同じ数値分のHPダメージを与えることができ、敵のHPを減らすことができ、HP攻撃を行うとブレイブは0になります。

つまり、例えばブレイブ値が0の時にHP攻撃をしても0ダメージしか与えられないことになります。

さらに、ブレイブ攻撃では敵のHPを減らすことが出来ず、ブレイブを奪うだけしか出来ないので注意して下さい。

ブレイブブレイク

ブレイブブレイクとは敵味方問わずブレイブの値は0以下になると「ブレイブブレイク」状態に陥ります。

ブレイブブレイク状態にすると、行動順が遅くする事が出来る上に、「ブレイクボーナス」を受けることができます。

ブレイクボーナスは通常のブレイク攻撃をした際は、自分のブレイブ値にしか加算されませんが、ブレイブボーナスは全員に同じ値がブレイブに追加されるので一気に敵のHPにダメージを与えるチャンスが出来る事になります。

それ以外ににも敵のブレイブを削ることで敵のHP攻撃(アビリティ攻撃を除く)の威力を下げる効果もあるので積極的にブレイブブレイクを狙っていきましょう。

また、味方がブレイク状態にされると敵のブレイブ値が大幅に上昇するので気を付けて下さい。

スポンサードリンク

HP攻撃

HP攻撃とはブレイブ攻撃の項目で説明しましたが、ブレイブ攻撃は敵のブレイブに対して攻撃し、HP攻撃は敵のHPに対してダメージを与えていく攻撃です。

もし、ブレイブが「0」の際にHP攻撃をしても敵のダメージを与えることはできないので、しっかりブレイブを溜めてからHP攻撃を行っていきましょう。

ブレイブが十分に溜まり、敵のHPよりこちらのブレイブ値が上回り、確実にトドメを刺すことが出来る状態になるとHP攻撃のボタンが紫に光るので目安にして敵を倒していきます。

パラメーター

オペラオムニアではブレイブシステムがあるので、少し通常のパラメーターとは変わってくる所があるのでしっかり把握しておきましょう。

HP
キャラクターの体力をあらわす数値。0になると戦闘不能。
初期BRV
バトル開始時の所持ブレイブ量。HP攻撃後等は5ACTIONで初期BRVまで自動回復する。
最大BRV
ブレイブを溜めれる上限値。与えられるHPダメージの上限。
攻撃力
攻撃力が高いと、相手のブレイブに与えられるダメージが大きい。HPダメージのダメージには影響しない。
防御力
防御力が高いと、相手から受けるブレイブダメージが小さくなる。HPダメージには影響しない。

今までのRPGなどの感覚だと攻撃力が高ければ高いほど敵にダメージを与えられるというイメージですが、オペラオムニアでは攻撃力はブレイブに影響を及ぼすようになっています。

しっかり理解して装備選びなどの時に間違えないようにしましょう。

アビリティ

各キャラ毎に最初から1つ固有のアビリティが装備されていおり、それぞれ特徴のあるアビリティになっています。

例えばビビなら「ファイア」で炎弱点の敵のブレイブを大幅に奪うことができ、サッズなら「狙う」で素早い敵にも確実に攻撃を当てブレイブを奪うことが出来ます。

このように各キャラ毎に特徴のあるアビリティになっているので、場面場面に合わせたキャラを使っていきましょう。

キャラを覚醒させていくとさらにアビリティを覚えることも可能です。

召喚獣

召喚獣は最初から6体存在し、それぞれ特有の能力を持っています。

召喚獣を使えるようにするには「契約」する必要があり、特定のアイテムが必要になってきます。

ですが、今現在の6体に必要なアイテムはそれほど貴重な訳ではなく、ある程度進めないと手に入らないアイテムもありますが、ストーリーやサブクエストなどをクリアしていくと自然に手に入れているはずです。

召喚方法

召喚獣を召喚するには契約後パーティにセットし、戦闘中にACTIONを重ねていくと、右下にあるゲージが段々溜まっていくので、ゲージがフルになると召喚可能になります。

戦闘のコツ

今まで書いてきた通りオペラオムニアではブレイブ攻撃がもっとも重要な要素になっているので、通常の戦い方とは変わってきます。

なのでちょっとした戦闘のコツなどを紹介していきます。

まずはブレイブを溜める

当然の事ですが、ブレイブが無いとHP攻撃でダメージを与えることが出来ないのでまずは最優先でブレイブを溜めていきます。

ブレイブブレイクのブレイクボーナスで全員のブレイブを上げつつ、最大BRVの7~8割程度になったらHP攻撃をしていきましょう。

ブレイブを上げることでHPダメージを上げることもできますが、敵からのブレイブ攻撃に耐える事にもなり、ブレイブブレイク状態にされるのも防ぐ効果もあります。

敵の弱点を調べておこう

クエスト開始前にクエストに出現する敵の情報を見ることができるので、弱点を付けるキャラを連れて行くと敵をブレイブブレイク状態にしやすくなり、戦闘が有利になります。

追撃攻撃を狙おう

同じ敵を集中攻撃していると吹き飛ばしが発生することがあります。

吹き飛ばしが発生すると他のキャラが追撃する事があり、大ダメージを与えやすくなり、最後には壁に激突し「激突ダメージ」も加算されます。

厄介な敵には集中攻撃をしかけ追撃で大ダメージを狙っていきましょう。

敵が狙っているキャラを把握しよう

敵のHPゲージの横に味方キャラのアイコンがあり、それはその敵が次の攻撃で狙うキャラを示しています。

ボスなどの大ダメージを与えてくる敵には特に注意して、狙われている味方のHPを回復したり、ウォーリア オブ ライトの「シャインシールド」などで守るようにし、被害を最小限に抑えていきましょう。

関連記事

「ディシディアFF オペラオムニア」リセマラのやり方とガチャについて

2017年2月1日にスクエア・エニックスから配信開始された「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」のリセマラとガチャについて紹介していきます。 今の段階では他のスマホゲームに比べても比 ...

「DFF オペラオムニア」序盤をプレイしてみた感想…歴代FFキャラ勢揃いで面白いが、3Dグラフィックはイマイチ

2017年2月1日にスクエア・エニックスから配信された「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」の序盤をプレイしてみました。 個人的な感想としてはシンプルですし、ガチャもそれなりに引けそ ...

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2017 AllRights Reserved.