「モンスターハンター4」強いモンスターに勝てない!って人にオススメの攻略法…回復アイテムや罠を調合分も含めて沢山持って行こう!

難易度がちょっと低めに設定されている感のあるモンスターハンター4ですが、プレイしている層を考えるとなんだかんだ苦戦する人は沢山いると思うので、今回はどうしてもモンスターを退治出来ない人の為に「これだけ持ってけば絶対勝てる」っていうアイテム等を紹介したいと思います。

各モンスターの攻略についてはまた今度書きますw

スポンサードリンク

回復アイテムを調合分まで含めて限界まで持って行こう

まずは最低限の回復アイテムを絶対にマックスまで持って行きましょう。

とりあえず最低限これだけ持っておけば良いと思うのは「回復薬」「回復薬グレート」を各々10個づつです。私はそれだけで足りましたが、それだけじゃ足りない!って人のために更に便利な方法を教えます。

薬草を10個、アオキノコ10個、ハチミツを10個各々持って行きましょう。これがあれば薬草とアオキノコで回復薬を生成、更にハチミツを調合して回復薬グレートを生成出来ます。

これで合計回復薬10個、回復薬グレート20個を持って行く事になるのです。巨大モンスターを退治するだけのミッションならばアイテムスロットは絶対空いているので、これだけ持って行くだけでも戦闘がぐんと楽になります。

また回復薬グレートを簡単に量産する方法については過去に説明しています。

( ゚ω゚)つ 「モンスターハンター4」序盤で回復薬グレートが足りない人のために簡単に量産する方法と場所を説明

「戦場で調合してアイテムを増やす」と言う発想は地味に大事です。勿論調合をする時はモンスターとは違う地点に移動して安全な場所で行って下さいね!w

罠も限界まで持って行こう

モンスターハンターでは敵の隙を作って、その隙を突いて大ダメージを与える戦法が最も有効です。その為に罠を持って行く方が良いです。普段は使う必要はないと思いますが、どうしても強い敵がいる場合は使っちゃいましょう。アイテムを出し惜しみしても仕方ないです(実際私は使わずにいたら最後にはめっちゃ余ってますw)

「シビレ罠」や「落とし穴」は、各々一個までしか持って行けませんが、素となるアイテムはいくつか持って行く事が可能です。

まずシビレ罠の作り方ですが、これは簡単でしてトラップツールと雷光虫で可能です。また落とし穴の方が敵がハマっている時間帯が長いとも聞いたんですが真偽は不明、使ってみた感じあんまり差は感じませんでした。

落とし穴の作り方は「クモの巣」と「ネンチャク草」で「ネット」を作り、ネットとトラップツールで生成可能となっています。トラップツールが2個しか持ち出せないので合計で4つしか罠は持っていけませんが4つアレばぶっちゃけ十分です。

使い所は最初

モンハンの巨大モンスターさんで面倒くさいパターンは、いざ罠を使おうとしたら敵が移動してしまった時ですw

せっかくの罠が無駄になるので、使うのならば早目に罠を設置して誘導して食らわせましょう。

ある程度ダメージを与えてから「ダメだもう罠を使おう!」ってなると逆に逃げられて「なんてこったい!/(^o^)\」って事になりかねません←やった事ある。

だから罠は早目に使う事をオススメします。罠にはまらせたら近付いて連続攻撃をあてまくればOKです。

段差を有効に使おう

モンハン4の難易度が低くなった原因の一つにジャンプアクションがあります。

ジャンプアクションで敵の上に乗っちゃえば実は簡単に倒す事が出来ます。極力段差の近くで戦い、段差に近付いてきたら上に乗ってジャンプ攻撃、後は敵が動いてない時を狙って攻撃ボタンを押しまくれば転倒させてジタバタさせる事が出来るので、大剣なら溜め攻撃を確実に当てる事が出来ます。

だから段差のある地形で叩ければ実は簡単にモンスターを倒す事が出来ます。ぶっちゃけこれ使うとモンスターがめちゃくちゃ弱いですw

操虫棍は自分でジャンプできるので、操虫棍使ったら凄い簡単に勝ててしまうのではないか…とも実はちょっと思ってます。私は使ってないので知りませんがw

とりあえずこんな感じです。モンハン攻略法としては初歩的なのかも知れませんが、知らなかった人はこれぐらいやっておくとかなーり楽になると思うのでオススメです。