コールオブデューティーのキャンペーンモードをクリアした感想…相変わらず素晴らしい演出とストーリー!

スクウェア・エニックスより発売中の「コールオブデューティー ゴースト」のキャンペーンモードをクリアしたので、今回のキャンペーンモードについてちょっと書いておきたいと思います。他のモードについてはようやくこれから手をつけます!w

スポンサードリンク

相変わらずの素晴らしいストーリー

私はCODのストーリーが大好きです。モダン・ウォーフェアでもハマりましたし、ブラックオプスも大好きでした。

CODはストーリーそのものが良いと言うよりキャンペーンモードでの演出が神がかっており、一人称視点である事を上手く使った演出が本当に私は大好きです。

今回もそういう要素がいくつか散りばめられており、個人的にはラストは最高に燃えました。

やっぱりCODはキャンペーンモードをやってなんぼだなーと思う次第であります。これだから最初はどうしてもキャンペーンモードをやりたくなるんですよねぇ…勿論オンラインも楽しいんですけどね!w

恐らく続編が出ると思われる

ストーリー的に続編が出ると思われる終わり方をしたので個人的にはこれまた楽しみです。2014年内にCODの次回作は発売される…との発表があったと思いますし、本当に楽しみです!

どうしてそう思うのかと言うのをあまり書いてしまうとストーリーのネタバレになるので一応書きませんが、本当に最期の演出が明らかにそうだったので…笑

ストーリーモードだけでも買う価値あり

オンラインがメインみたいな所があるので、やっぱりストーリーモードのボリュームはそこまで多くはありません。私みたいに3D酔いをしないくて休憩が要らない人なら一日足らずでクリアしてしまうでしょう。

ですがその間のストーリーが非常に良いのでこれだけでもやってて凄く楽しかったです。

正直フルプライスの価値はこれだけでもあると思っています、それだけ完成しています。

勿論CODには他にも色々なモードがあるのでそちらも楽しまないと全体的な評価はくだせませんが、現時点でやっぱり神ゲーだなぁと私は思ってしまっています…わっはっは。

やっぱりFPSと言えばCODかなぁ…でも単純にシングルでのプレイ感を比べると、実はBF4の方が良い気もしています。銃弾の音声の差はそれだけ大きいんじゃないでしょうか…。

それにしてもキャンペーンモードだけでこれだけの満足感を与えるって本当に凄い事ですよねぇ…やっぱCOD最高ですわ。

コール オブ デューティ ゴーストコール オブ デューティ ゴースト
PlayStation 3

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る