「アサシンクリード4ブラックフラッグ」序盤をプレイした感想と評価…爽快感に特化したオープンワールドアクション!

投稿日:2013年11月28日 更新日: 639 views



ユービーアイソフトより発売されたオープンワールドアクションゲーム「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」を購入して序盤をプレイしてみたのでその感想を書いておきます。

自由度の高いオープンワールドアクション

ミッション進行形のアクションゲームかと思いきや、アサシンクリードって自由度の高いオープンワールドアクションゲームだったんですね…。

要するにグランドセフトオートみたいに自由に動きまわって色々な事が出来ますよってゲーム。マップはバカ広いです、うーん素敵!!

メインミッション以外にも各地を探索して遊ぶ事が出来るのは凄い魅力、そして主人公のトンデモ身体能力でぴょんぴょん移動出来るのも凄い楽しいです。

パズー的な動きを楽しめる

天空の城ラピュタのパズーみたいにどんな壁でも登っていき、どんな高さから飛び降りても大体死なない超絶身体能力の持ち主なのでもうやりたい放題です。

簡単操作で壁をよじ登って飛び移って…と楽しめるのでアクションゲームが苦手な人でも十分楽しめると思います。

色々な景色を楽しめるのもまた良いですね。凄い高い所まで昇れるからそこからの景色を楽しみ、そして飛び降りれますww

スポンサードリンク

操作は凄い簡単

R1押しっぱなしでダッシュ出来るんですが、ダッシュしている状態ならばぴょんぴょん壁よじ登るし、飛び移れる所は飛び移るしと凄い軽快な動きを簡単操作で行う事が出来ます。

×ボタンでジャンプも出来ますがジャンプを無理にする必要もなくオートで飛び移ってくれるのは素敵です。

でもたまに飛び移れると思ったら地面に落下する事もあるのがめんどくさい…w

戦闘に関しても□で攻撃、○でカウンター(防御みたいなもん)×でガード崩しと非常にシンプル。敵が無防備なら□、ガードしてたら×、攻撃してきていたら○で対処すれば全て丸く収まる非常にイージーな操作になっています。

爽快感に特化した作り

アサシンクリードは「爽快感」がテーマなんだろうなと序盤だけプレイした感じで思っています。

様々なアクションが手軽に繰り出せるし高いところにも飛び移れるし、やりたい放題です。

高い所から敵を暗殺したり背後から暗殺したりとやりたい放題楽しむ事が出来ます。まだ2つ目のメインミッションをプレイしたばかりなのでどこまでの事が出来るのかは何とも言えませんが個人的には十分楽しいと思います。普通にハマりそうです!!

ユービーアイソフトは本当に良いソフト作るな~って思ってます、結構簡単に攻略法も書けそうですねこれなら…w

個人的には普通にオススメ出来るゲームです、普通にまた神ゲーとか言い出しそうな予感…w

戦闘になっても結構簡単に抜け出せるし勝つ事も出来るのはそれで良いのか?って感じですけど…w

スポンサードリンク

パイレーツ・オブ・カビリアン好きにも良いかも

映画のパイレーツ・オブ・カビリアンの世界観…っていうか時代背景が同じなので、あの世界観が好きならば普通に楽しめると思います。

まさかの主人公は普通に海賊で、正義の味方ではなくただのアウトローだってオチにビックリしました…てっきり正義の暗殺者みたいなノリなのかと思ってたんですが、普通にダーティヒーローですよこれ…w

従来のシリーズは違ったのかも知れませんが、4の主人公は序盤だけを見ると普通に悪い人だよ!!wそこもまた個人的には楽しいですw

アサシン クリード4 ブラック フラッグ アサシン クリード4 ブラック フラッグ
PlayStation 3

ユービーアイ ソフト 2013-11-28
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る

関連記事

「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」クリアした感想と評価…作業ゲー感は強いが普通にシングルプレイは楽しい!

「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」をクリアしたので総合的な評価をまとめておきたいと思います。

「アサシンクリード4」クリアするための攻略法まとめ…難易度は低いので基本さえ抑えれば苦労はしない

「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」の最終的な攻略法についてちょっと長文ですがまとめておきたいと思います。

「アサシンクリード4」序盤の攻略法を紹介!マーキングを上手く使って全部のイベントをクリアして強い武器をさっさと買おう!w

「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」の序盤の攻略法を自分なりにまとめたのでとりあえず紹介したいと思います。

「アサシンクリード4」船での戦闘の簡単な攻略法を紹介!苦労するのは多分最初だけです

「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」をある程度進めてきたのでまた海上戦の攻略法等について書いておきたいと思います。

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2016 AllRights Reserved.