ポケモンGOでタマゴを手に入れたら即座にふかそうちにセットしてから沢山歩こう

これ僕も最初やらかしたんですけど、ポケモンGOは歩けば歩くほど良いゲームなんですけど、実はタマゴを設置しないと全く意味がない事をご存知でしょうか?

今回はタマゴを手に入れた際に孵化装置にセットする方法について紹介しておきたいと思います。

何故なら僕が最初セットしてなくて、歩いた分を全部無駄にしたからです!WAHAHAHA!

あの時ほど悲しい事はありませんでした…(笑)

スポンサードリンク

タマゴはポケストップで手に入る

卵ですけど、ポケストップで普通に出てきます。タマゴのアイコンのアイテムが出てくるので、それが出てきたらまずは孵化装置にセットするようにしましょう。

結構頻繁に出てくるので、すぐに孵化させないとあっと言う間にタマゴの所有数が増えて限界になってしまうので注意です…僕はやりました…(笑)

タマゴをセットする方法

移動画面の状態でモンスターボールをタップし「ポケモン」をタップしましょう。

右から左にスライドさせると「ポケモン」から「タマゴ」に移動出来ます。そこでセットしたいタマゴを選択して「ふかそうちを使う」を選択すればOKです。

一つは必ずふかそうちを持っているので、そのふかそうちを使ってセットしておけば歩いた距離の分だけ孵化に近づくようになります。

タマゴが孵化したらポケモンゲット

後はタマゴが孵化すればポケモンをゲットする事が出来ます。結構良いポケモンが生まれたりするので、ガンガンタマゴは孵化させた方が良いです。

単純に歩いていれば良いだけなので、セットさえすればすぐに孵化させる事は出来ますよー。

すぐにタマゴを孵化させる方法

すぐにタマゴを孵化させたいなら、車や自転車に乗って移動するのが楽です。

車では無理…って話でしたが、僕は先日車に乗って移動しててもすぐに2km進んでました…もしかしたら僕の環境が特殊なのかも知れませんが普通にやれてます。

個人的にはレベル溜めをやりたいなら、ともかく自転車や車で移動する事をオススメします~。ただ車の場合は別に運転手が必要になるのと、自転車の場合は一度止めてから操作しないといけないので、結構大変なのは注意です…(笑)