NBA 2K17 PRELUDEをプレイした感想…マイキャリアの大学時代をプレイ可能で製品版に引き継ぎも出来ます

投稿日: 8,567 views



2K SPORTの「NBA 2K17」の体験版である「Prelude」をプレイしてみたので、その感想と前作のNBA2K16との違いについて並べておきます。

PS4番で無料体験版として配信されているので誰でもプレイする事が出来ます。実際にNBA選手を使う事は出来ませんが、単純に「My Career」モードの序盤である大学生編をプレイする事が出来ます。

僕は2K16もマイキャリアしかやってないので、それを最初にやれるのは非常に大きかったです。そしてプレイした感じで2K17も購入しようと決めました。

大学時代の合計5試合がプレイ可能

マイキャリアモードは大学時代からスタートして、5試合をこなした後はNBAドラフトで入団し、そこからが本格的なスタートとなっています。

NBA2K16で初めてプレイした時の感想はコチラ、こっちのが本格的にプレイしたものなのでわかりやすいかと。バスケ好きはプレイしてみて損はないと思います。

ステータス割り振りが細かくなった

前作では大雑把にしか選手のプレイスタイルを選択する事は出来ませんでしたが、今作ではある程度細かくプレイスタイルを選択する事が出来ました。

ポジションを選択した後に、ポジションごとにプレイスタイルを選択する事が出来ます。またプレイスタイルによってどのようなステータス割り振りがされるかもしっかり明記されています。

体型や体重でも変化がある

またウイングスパン(手の長さ)を変える事も出来ますが、そこでのステータスへの影響も全部書かれている。身長と体重に関しても同様です。

また身長と体重も「ステフォン・カリーはこれぐらい」「レブロン・ジェームズはこれぐらい」的なわかりやすい比較もあるのがありがたいですね。

僕はレブロン・ジェームズが好きなので、プレイスタイルをポイントフォワードにして身長はだいたいレブロンと同じぐらいにしました。体重だけはちょっと軽めでスピードを上げる形で…。

そういう自分好みの微調整が可能になったのは個人的には嬉しいですね。僕はオールラウンダーが好きなので、全部中途半端な能力になるように微調整しました…(笑)

一芸に秀でるのも楽しいんですけど、ずっと同じプレイヤーだと飽きてくるので、色々な事が出来るようにしておくと結構やってて楽しいんですよね…(笑)

スポンサードリンク

シュートゲージが変わった

プレイしてびっくりしたのはシュートゲージが変わった事です。

2K16だとプレイキャラの足元にある円の左からスタートして、真下がピッタリで右側にいったら遅すぎ…というシュートリリースのタイミングになっていました。

でも今回は一気に右側まで行って、遅かったらまた左に戻り始める…と言うシュートゲージになっています。個人的にはこれはわかりづらいのと、めちゃくちゃ早く右側に行くのでやりづらいなぁ…と感じました。

またこれはフリースローでも同様なので、これまでのシステムに慣れているとフリースローもかなりやりづらい。またフリースローのリリースのタイミングもかなり早くなっている感じがしました。

2K16ではほとんどフリースローを外した事がなかったんですけど、17ではサクッと何度か外してしまいました…(笑)

このシュートリリースのタイミングが取りづらくなったのは大きな変化だと思いました。

ファウルが取られやすくなったかも?

例えば2K16の時はシュートフェイク(ポンプフェイク)に引っかかって□で手を出してもあまりファウルになった記憶がないんですけど、今回は一度引っかかって□を押したら見事にファウル取られました…(笑)

そういう細かい部分で「えー!?今のファウルかよ!?」って事が増えた気はします。ただバスケットなんてそんなもんだと個人的には思っているので、そこはちょっとリアルになったのかなーとも思いました。

スポンサードリンク

味方が無茶なパスをくれない

試しに突っ走っている最中に☓ボタンを押してパスを要求しても、味方があまりパスをくれなくなっていました。

単純に2K16の方ではもう絶対的なエースとしてプレーしているからもらえているだけかもしれませんが、少なくとも今回の体験版でプレイしている間はそういうパスをもらえる事はありませんでした…パス…欲しかった…(笑)

無理矢理でもパスもらいまくってシュート決めまくって評価をあげようと思ったけどそれはできず、ちゃんとコツコツとフリーになってシュートを決めるしかない感じでしたね…それにしてもシュートの感覚がまだつかめないのでやりづらい…。

でもやってて楽しいことには変わりありませんでした。

大学時代が終わると終了

「さぁこれからドラフトだ!」って所で終了するのでちょっと腹立ちます(笑)

でも体験版の内容は製品版でも受け継がれるそうなので、その点は非常にありがたいですね。

また海外では既にゲームが発売されていますが、日本ではまだ発売されていないせいか、ゲーム内で「予約したらこの続きが先行体験出来るよ!」って表示されるくせに、予約出来ないって言う酷いオチです…(笑)

もうプレイしてて「この続きも今すぐやりたい!」って思って、まんまと戦略に載せられて買おうとしてたのに、完全にヽ(・ω・)/ズコーってなりました。

でもまぁここまでやれたのでも個人的にはありがたいです。このクオリティなら買おうかなーって思えるぐらいにはなっていたので、NBA 2Kシリーズが気になる人は是非プレイしてみて下さい。

多少のバグが気になる

実際にNBAでどうだったかはあまり記憶にないんですが、2K16ではファウルゲームになった際にタイムアウトは即座に取ってたのは、今作ではなぜかハーフコートを超えてからタイムアウトを取ります。

「それだとタイムアウトの意味なくね??」と思いつつ…時間短縮も込みでやってるはずですよね…アレ…大学だとダメなのか??

またフリースローの際も何故か1投目から選手がリバウンドのポジション取ろうとするんですよ。酷い時はそれでファウル取られますからね…何してんだと…最後の1投で取るものじゃないですかアレは…(笑)

そのあたりの微妙なバグがあるのも気にはなりましたが…これらはパッチで修正しますよねさすがに…特にフリースローのバグは酷いと思いました…(笑)

ただやっぱりNBA2K17も面白いと思ったので、絶対買います(笑)

先行体験っての…日本でも有効なんですかね…そこは気になりますけど…。

関連記事

NBA2K17マイキャリア攻略まとめ…VCやスキルアップグレード上限を稼ぐやり方

NBA2K17のマイキャリアモードをちょっとやってみたので、ちょっとした感想と攻略のコツを書いておきます。 少なくとも今回のマイキャリアモードは、序盤は完全にただの「練習をやりまくる」モードになってし ...

NBA2K17でVCを購入する方法…課金時に取引キャンセルになる場合はPSストアから購入でOK

NBA2K17でVC(ゲーム内通貨)を購入しようと思ったら購入出来ない…と言う辛いオチが待っていたので、今回は2K17でゲーム内通貨CVを購入する方法を紹介したいと思います。 まさか通貨を購入出来ない ...

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2017 AllRights Reserved.