FIFA17 初心者講座 シュートを使い分けて確実に得点しよう!

パスにも色々な種類があるように、シュートやクロスにも種類があります。

ボールを曲げるコントロールシュートにゴールの隅を突くシュート。

GKを嘲笑うかのような、ボールをふんわりと浮かせたチップシュート

弾速の速いアーリークロスに、DFとGKの足元を抜いていく地を這うグラウンダークロス

今回は様々なシュートについて紹介します。

場面に応じてシュートを使い分けることで、確実な得点を狙っていきましょう。

スポンサードリンク

必須テクニックその⑥ シュートを使い分けよう!

前述のようにシュートには操作方法によって三種類の使い分けができます。

先ずはボールに回転を掛けてカーブさせるコントロールシュートについて説明します。

コントロールシュートはR1+〇ボタン!

操作方法は簡単です。

シュートを打つ際に〇ボタンとR1ボタンを同時に押すだけです。

(ただし、これはデフォルト設定です。設定を変更している方は各自で確認をお願いします)

コントロールシュートは角度のある場面からでもOK!

正面からコントロールシュートを使用しても勿論、大丈夫です。

その場合は小さな弧を描きながら、ゴールの右隅、左隅に収まります。 

しかし、お薦めなのがゴール斜め45度からのシュートです!

ゴールに対して一度垂直になってから、ボールを曲げて決める形になります。

所謂、デルピエロゾーンってやつです。

現役で活躍している選手だと、Bayern Munchen所属の

Robben選手もこのコースからのシュートが得意ですね。

イメージが付かない方は是非、一度検索をしてみてください。

一見、コースがない場面からグワンとボールを曲げてゴールを決めるのは爽快ですよ。

ミドルでもOK!

また、中距離からのシュート(ミドルシュート)を撃つ場合でも

コントロールシュートを選択するのも有りです。

決まる確率は低いですが、GKの不意を突いて狙う価値は有りです。

イメージが付かない場合はLiverpoolで豪快なミドルを連発している 

Coutinho選手のゴール集を見るといいでしょう。

(最近だと2、3節前のハルシティ戦でもミドルを決めていました)

〇ボタン二回押しで落ち着いてゴール隅に決めよう!

今作からシュートボタン連続で二回押すことで、低弾道のシュートを撃つことが可能です。

これも場面に応じて使い分けられるようになりましょう。

低弾道シュートはGKの脇を狙え!

使える場面は数多存在するので、今回は一つのシチュエーションを紹介します。

試合中に起こりうる可能性の高いGKと1対1の場面は心理戦です。

もしかしたら、相手プレイヤーは猛然とGKをこちらの選手に対して、

突っ込ませてくるかもしれません(守備時に△ボタン長押しでGKが前へ出る)

そして、相手の動きに驚いてしまい、慌ててシュートを撃とうものなら相手の思うつぼです。

シュートはものの見事にGKへと直撃し、得点機を逃してしまうことも……。

ただ、こんな時にこそ低弾道シュートです。

右スティックでコースを狙い、シュートボタンを二回押すと、

ボールは突っ込んでくるGKの脇を抜けて、コロコロとゴールネットに収まります。

焦ることなく、落ち着いてシュートしましょう。

二回目は長く押しすぎないように注意!

僕もまだ慣れていない為によくやってしまうのですが、

二回目にシュートボタンを押すときに長く、強く押しすぎてしまい、

ボールを訳の分からぬところへと蹴ってしまうことが多々あります。

宇宙開発ってやつですね。

知らない方も多いと思いますが、FIFAのシュートゲージの長さと

シュートの強さは全く関係がありません。

シュートゲージはシュートの高さを決める目安です。

なので、やはり焦らないように軽く二回ボタンを入力するように心がけてください(笑)

L1+〇ボタンのチップシュートでGKを欺け!

ふんわりとボールが宙に舞い、ボールがゴールラインを割るまで息を呑む。

こんな、感覚に陥ることが出来るシュートがチップシュートになります。

使う場面は限定的ですが、覚えておいて損はありません。

GKとの競争でチップシュートを狙おう!

試合中にこんな場面があると思います。

ボールが長い距離を転がって、GKとこちらのFWのどちらが触るのか!?

みたいなね。

そんな場面でチップシュートが最適です。

チョコンとボールを浮かし、ボールに対してスライディングしてくるGKが越え、

コロコロと転がっていくボールを見送る時は

心がやってやった感に満たされることでしょう。

コツはチョン押し!

こちらも低弾道シュート同様に押しすぎないように気を付けましょう。

GKを超すだけの力があればいいのです。

割と決まりますよ。

また、GKがゴールから離れすぎているときにもチップシュートを狙ってやると、

GKの頭上を越えて、決まることもありますが、稀ですね。

こちらのイメージはDortmund所属のAubameyang選手のシュートがいいでしょう。

10月15日のHertha Berlin戦でも見事に外していましたね(笑)

最後に

シュートは得点に直結しているプレイです。

正しい選択肢を取ることが出来れば、確実に得点を重ねることが出来ます。

落ち着いて決めることが出来るように、日頃から意識しましょう。

また、イメージが付かない方は前述したように、

実際の選手によるゴールシーンを参考にするのも大いに有りだと思います。