「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」完全自動で楽にレベル上げをする方法

投稿日:2014年12月7日 更新日: 1,520 views



「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」で使える自動レベル溜めの方法があったので紹介します。後半になるとかなーり使えたりします。

世界樹の四つ葉茶があると良い

世界樹の迷宮16Fにいる黄色いFOEを倒すと「力強い四つ葉」が手に入り、これを使って料理をしてもらうと「世界樹の四つ葉茶」が出来る、これの効果が「ギルド全員に追加経験値」になっているんですが、普通にすっごい経験値をもらえるようになります。たぶん倍ぐらいじゃないかな??これがあるとすっごい効果的になります。

設定を変更しよう

Yボタンを推してパーティーメニューを開いてから、またYボタンでOptionを開き「COMMAND CHECK」をOFFにします。これは「戦闘中にコマンド入力を終了した時の確認を変更できます」って所、これをOFFにしないと自動戦闘が発動出来ないと思います。

これをした状態になるとAボタンを押しっぱなしで戦闘がずっと進んで行く事になるのです。

スポンサードリンク

Auto Pilotを設定しよう

探索中に矢印アイコンを使って線を飛行、自分の移動ルートをこれで決める事が出来ます。オススメはすぐに帰還可能な位置でぐるぐる回る事。個人的には16Fの紫色のいつでも帰れるあそこでやる事をオススメします。あそこでひたすらグルグル回るように指定します。

後はAuto Pilotのスタートボタンを押すと勝手に歩き出してぐるぐる回り出します。

この状態になったらポケットティッシュでAボタンを押せるような角度にしてDSをある程度閉じます、するとポケットティッシュに押されてAボタンが押しっぱなしの状態になります。

世界樹の迷宮2の自動レベル溜め
こういう状態になります。

後は充電器をぶっ挿して放置すればOKです。アイテムが満タンになっても勝手に要らないものを捨てて行く事になるので延々とレベル溜めが可能になります。

アリアンナのスキルが必須

アリアンナの「HPブースト」を強化すると手に入るスキルが必要になります。

まず最初に「ロイヤルベール」が必要で、これがあるとアリアンナのHPがMAXだと味方全体のHPがターン終了後に回復していきます。MAXにしておくとめちゃくちゃ回復すうるので超絶便利です。

次に「王者の凱旋」これは戦闘終了後にHPが回復するスキルです。これがあると勝手に回復するのでこれまた便利。

最後に「キングスマーチ」です、これは歩いている間に体力がどんどん回復していくと言うものです。

俺はロイヤルベールはMAXで、他の2つは6ぐらいまで強くしておきつつ、更にグリモアで強化してあります。それだけやっておくと、戦闘である程度死にかけになっても次の戦闘までに全回復まで持っていけます。

この条件が揃えば自動で完全に放置してレベル溜めをする事が可能になって実に楽しいです。

ちなみに完全に自動にせんと画面をチラホラ見ながらやるって手もあるので、完全自動にこだわらなければAuto Pilotだけ利用してレベル溜めしても良いと思います。ってかぶっちゃけこれまではずっとAuto Pilotを利用してレベル溜めしてましたしw

関連記事

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」クリアした感想と評価…難易度も高いし戦闘は速いしで神ゲーRPG!!

アトラスの3DF用RPG「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」をクリアしたので感想と評価でもダラダラ書こうと思います。あくまで俺が思った事なので専門的な事なんぞ知りませんw

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」ギンヌンガB3~4F&第四階層攻略

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」の第三層とギンヌンガB2Fの攻略行きます。

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」各キャラクターの序盤で覚えるべきオススメスキルまとめ

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」をある程度進めて来て感じた「上げた方が良いスキル」とボス戦のコツなどを書いておこうと思います。まだ序盤だとは思いますが、それでも結構難易度が高めのゲームだと思 ...

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」最初に上げるべきスキルと簡単なレベル溜め方法…FOEは変身して倒していける

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」で個人的に最初にやった方が良いと思った事をまとめておきます。

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」第1階層 古跡ノ樹海 攻略

アトラスから発売されている3DS用RPG「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」を始めたので攻略始めます。

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2016 AllRights Reserved.