「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」ギンヌンガ B5F攻略&ラスボスのフォレスト・セルの倒し方

投稿日:2014年12月9日 更新日: 741 views



「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」のギンヌンガ B5F攻略とラスボスであるフォレスト・セルの倒し方行きます。

ギンヌンガB5F攻略

到達レベルは70(MAX)

ギンヌンガB5F
1:アムリタII
2:ネクタルII
3:メディカIV

途中で出て来るフォレスト・セルの触手は5マス一瞬で詰めて拘束してくるもの、FOEをがいる場所で食らったら100%戦闘になるので確実に避ける必要がある。またFOEをおびき出してやれば触手に捕まって先に進めるようになる。

1つ目のFOEをは回れば避けれる、2つ目は触手でFOEを倒せる事が判明。3つ目からが本番ッて感じです。ここでもFOEに見つかったらベルトランの「猛進逃走」でマップ自体から離脱しなければいけないので、各所にある抜け道でショートカットを必ず作っておこう、そうじゃないとめんどくさいです…抜け道は一度奥側から通らないと入れるようにならないので注意!

またここの雑魚敵は石化をしてきやがるので、状態異常回復のテリアカβを持っておかないと色々とめんどくさいです本当に…。

ラスボス:フォレスト・セルの倒し方

フォレスト・セルは実はそんなに強くないんですが、最初に意味がわかってないと苦労します。実は左右にいる触手みたいな奴(セル・イーラと、セル・オディウム)は同時に倒さないと復活します。

本体は最初はガードしているので攻撃しても無駄、最初にセル・イーラを同時に倒し(片方を弱らせて瀕死にしてからもう片方を倒して、同じターンか最低でも次のターンの最初には倒せるようにしないと手遅れになる)その後はセル・オディウムが出てくるのでコイツラも同時に倒す必要がある。

コイツラを同時に倒したら一度目の変身をして、クロエもフォースブーストをして「巫剣・霊防衰斬」で防御力を減らしたり、アリアンナの「攻撃の号令」で攻撃力を上げて、メテオスマッシュやレゾナンスソードで攻撃して半分は減らしておきたい。

ちなみにフォレスト・セルは「斬突壊炎氷雷」全部弱点となっているので攻撃するのはなんでも良いです。全体攻撃したい時は主人公で「ファイアウェーブ」などを使っていました。

1~2ターンしたらまたセル・イーラが復活するので、アクセラレータを使って3回行動を可能にしてファイアウェーブ3連発とかぶちかませばそのターンで同時に殺せます。つぎはまたセル・オディウムが出てくるので、こいつはもうフラヴィオのフォースから五月雨撃ちかまして同時に殺すと楽です。

その後はまた主人公がフォース溜まるまで待ってから主人公の技で総攻撃かませば勝てるはず。フォレスト・セルが最大Hを減らしてきたりするので、出し惜しみせずにドカーンとぶちかました方がベターだと思います。ここでレゾナンスソードを強くしてるとめちゃくちゃ楽になります。レゾナンスソードで2000以上のダメージ与えられますから。

んでフォレスト・セルを倒したら後はイベント戦闘みたいなもんです。余談ですがこのイベント戦闘後に俺は突然3DSが強制終了しやがりまして「あとエンディングだけじゃん!(;´Д`)」と泣きました。

とりあえずこれでラスボスは普通に倒せます、最初の触手に気をつけるのが大事ですな…!!w

関連記事

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」完全自動で楽にレベル上げをする方法

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」で使える自動レベル溜めの方法があったので紹介します。後半になるとかなーり使えたりします。

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」クリアした感想と評価…難易度も高いし戦闘は速いしで神ゲーRPG!!

アトラスの3DF用RPG「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」をクリアしたので感想と評価でもダラダラ書こうと思います。あくまで俺が思った事なので専門的な事なんぞ知りませんw

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」ギンヌンガB3~4F&第四階層攻略

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」の第三層とギンヌンガB2Fの攻略行きます。

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」第1階層 古跡ノ樹海 攻略

アトラスから発売されている3DS用RPG「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」を始めたので攻略始めます。

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」各キャラクターの序盤で覚えるべきオススメスキルまとめ

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」をある程度進めて来て感じた「上げた方が良いスキル」とボス戦のコツなどを書いておこうと思います。まだ序盤だとは思いますが、それでも結構難易度が高めのゲームだと思 ...

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2016 AllRights Reserved.