「龍が如く6」戦闘のコツと最初に強化するべきオススメな能力強化まとめ

龍が如く6での戦闘のコツや上げるべきステータスについて紹介しておきます。

個人的には龍が如くの戦闘は基本的には簡単だと思っているので、多少のコツだけ掴んでおけば後は適当で良いと思ってます…(笑)

まずは最初に戦闘の黄金パターンを紹介して、優先して上げるべきバトルスキルなども紹介しておきます。

スポンサードリンク

雑魚戦で楽に勝つ方法

雑魚戦で楽に勝つ方法は非常にシンプルで、□→□→△を繰り返すことです。

そしてある程度の攻撃をしてヒートゲージが溜まったらアルティメットヒートモード(R2を押すだけ)になり、ヒートラッシュ(□連打)をすれば普通に勝てます。

またアルティメットヒートモードの場合は、前作の「極」の時にあった「壊し屋スタイル」同様に近くに使える武器があったら勝手に拾って殴りかかってくれるので、これを使うと非常に楽です。

特に自転車、バイクなどをぶん回せば雑魚はたいてい一発で殺せます。序盤で中国マフィアやヤクザ相手にお金を稼ぐ時には重宝するので是非活用しましょう。

強敵相手に勝つ方法

今回はR2を押してアルティメットヒートモードになれば大体の敵は倒せます。

途中までの強敵はその状態でヒートラッシュを使えばすぐにダメージを与えられますし、ヒートラッシュ後のヒートアクションも□連打か「□→△→◯→□→△→◯」の繰り返しの2パターンしかありません。

デンプシーロールばりに殴りまくるヒートアクションが後者なので、すぐに見分けられるから活用しましょう。途中までの章はこれのゴリ押しで敵は倒せます。

スウェーや受け流しからの攻撃で倒す

✕ボタンを押してスウェーをして敵の攻撃を避けてから背後から攻撃、もしくはタイミング良くL1を押して受け流しを発動させてから背後から攻撃すればすぐにヒートゲージを溜める事が可能です。

ヒートゲージがなくなったらこのパターンでヒートゲージを貯めましょう。

ヒートゲージが溜まったら武器で攻撃

ヒートゲージが溜まったら武器を使ってヒートアクションを発動させるのも楽に勝つ方法の一つです。

特に大きな看板、もしくは自転車などを使えば「ヒート攻撃力上昇・極」を持っていれば一発で敵のHPの半分ぐらいまで減らす事も可能です。

「強敵を倒せ」系のトラブルミッションで経験値を稼ぐ時にもこのパターンは使えるのでご活用ください。

最初に経験値を使って上げるべきステータス

序盤は当然「体力」「攻撃力」などをアップさせるのがベターです。

ですがある程度慣れてきたら優先して上げておきたいのがこれらです。

  • コンボスピードアップ
  • ダッシュ攻撃
  • 受け流し
  • スウェイ
  • 巻き込み強化
  • ヒート攻撃力助師匠
  • ヒートラッシュ
  • アルティメットヒートモード強化

戦闘に関してはこれらを使うと非常に楽になります。

ダッシュ攻撃は雑魚戦で活躍

ダッシュ攻撃を覚えておくと、敵に絡まれた瞬間に飛び蹴りかます事が出来るので非常に楽です。

またある程度の敵をふっ飛ばした後に追い打ちで飛び蹴りかませるのもこのダッシュ攻撃の利点の一つです。早目に取得しておくと戦闘をスピーディーに終わらせる事が出来ます。

また「回転蹴落としの極み」を覚えておくと、アルティメットヒートモード中だと飛び蹴りかました後に△を押してヒートアクションを繰り出す事も可能になるので、これもまたオススメです。

基本的にこれだけで勝てる

ボス戦もスウェー連続からの背後への攻撃、ヒートアクションだけで普通に勝てますし、雑魚戦もこれだけで楽に勝てます。

後は単純に装備をちゃんと充実させること、基礎能力を高くしておくことを意識しておけば普通に勝ち進む事は余裕です。

基本的に難しいゲームではないので、戦闘のコツなんてのもこれぐらいで十分だと思います。

たぶん!(笑)