「ロードオブザフォールン」基本的な戦闘のコツ…敵との間合いを覚えよう

「ロードオブザフォールン」の戦闘の基本的な動きについて紹介したいと思います。ダークソウルの場合と大体変わりませんが、とりあえず知らない人のために書いておきます。

スポンサードリンク

基本はロックオンして旋回する

装備についてはシールドを絶対につけておいた方が楽、その状態で敵を必ずR3(右スティック押し込み)でロックオンして、その状態で左スティックを横に倒して旋回するのがベターです。

これはボス戦はもちろん、雑魚戦でも同様です。基本的にロックオンしてないと敵を見失うので必ずロックオンしましょう。んで横を旋回する際に一定の距離を保つ事が大事。敵の攻撃がこっちに当たらない上で、こっちがすぐに反撃できる間合いを常にキープする事が大事です。

初めて戦う相手に対してはそうやって間合いを常に保ってベストの間合いを計るのがこのゲームのコツになります。

だから小刻みに前後に動きつつ旋回すると良い感じになります。特にラスボスに関してはこの小刻みの間合の調整が求められるので、最初のうちにこの動作については慣れておいた方が良い。

武器は剣がオススメ

最初は杖を使って戦ってましたが、最終的には剣がベターだと思いました。剣攻撃はそれなりに速度が速いからです。剣と杖を使って戦うぐらいの方が良いかなぁ…個人的にはこういうゲームでモーションが大きい重量武器を昔から使う気にならないんですよね…なんでだろ…w

ちなみに軽い系の武器は俊敏性を上げないと真の威力が出ません、思い系は体力のステータスが必須になります。ちゃんと装備を確認すると必須ステータスは書いてあるので、そこを見ておきましょう。必須ステータスを満たすまでは低い数値が表示されるので「なんだこれ弱いじゃん!」って思ってたら、ステータスを上げたら突然武器が強くなってて「なんじゃこりゃ!?」ってなります、気をつけましょう(笑)

魔法も有効活用しよう

普段の雑魚敵は通常攻撃だけで倒せますが、あんまり強いと魔法がないと厳しくなります。そういう時はちゃんと魔法も使おう。

祈祷はおとりに使えますし、篭手の魔法はルーンを装備出来るようになったら様々な効果をつける事が出来るので結構使い勝手が良いです。

俺は爆発系のものの威力を上げるルーンをつけて使ってました、これがあると物理攻撃が効かない相手にもダメージを一気に与えられるので便利です。

でもボス戦ではほとんど役に立たないので注意。あくまで雑魚戦のみで使える感じですね。

ボス戦で使えるのは篭手じゃなくて×ボタン長押しの方の魔法ですね…そっちは使う価値があると思います。メインで使えるのは祈祷ですね。

祈祷で敵のオトリにして、敵が祈祷を攻撃している間に後ろから攻撃するようにすれば何とかなります。

シールドは常に使おう

シールドは常に出しておくぐらいの方が良い。シールドを出している間はスタミナゲージが回復しないので、L1を押したり離したりのタイミングを見計らう必要がある。敵から思い切り離れたタイミングでL1を離すぐらいにした方が良い。たまにちょっと間合いを取ったからとシールドを外すといきなり飛んできてダメージを食らう事もあるので注意。主にボス戦でこの辺りの微調整が求められます。

完全に敵のモーションを盗んでいる場合に限り、シールドは不要になる。それでも俺はチキンなので念のためシールドはいつも出しています。ミスった時のダメージが痛いので…。

ボス戦の攻略法

ボス戦で大事なのは敵の動きを把握する事、攻撃のパターンをまず確認してその距離感を掴む事です。

初見の対戦ではそれだけで死んでも良いぐらい、まずはモーションを見て反撃可能なタイミングを探ります。

次に何回攻撃が可能か実際に試す、ノーダメで離脱出来る回数を記憶すれば良い。ノーダメで極力終わらせるようにした方が良いと思います。

とりあえず相手を様子見して攻撃のパターンを読む、次に攻撃が当たらない場所を探す(左手の攻撃なら右手側とか)そこで実際に攻撃をしてみる、相手の攻撃が自分に当たったら離脱してまた練り直し…って感じでトライ&エラーで自分なりの戦略を立てる(これが楽しい)その上で実際に成功した攻撃のみを採用、こっちはダメージを受けずに相手にダメージを与えられるようにするのが理想です。

大体こんな感じでなんとかなります。

雑魚戦で敵が大量に出てきた場合は下がって狭い通路に行って一網打尽にするのがベターです。