ノーマンズスカイ…攻撃力も高く採掘力も高い最強のマルチツールの作り方

ノーマンズスカイで重要な要素の1つである資材集めですが、大きな結晶や岩、ヘリジウムなのどの巨大な鉱脈から資材を回収する時にはかなりの時間がかかってしまいます。

なのでノーマンズスカイの宇宙探索を快適になるように最強のマルチツールの作り方を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

マルチツールの基礎知識

マルチツールには鉱物採掘用レーザーのマインビームとエネルギー発射武器のボトルキャスターを攻撃として使用できますが、今回はマインビームを強化していきます。

まず基本知識として宇宙船のモジュールでも同じですがマルチツールでも同じ系統のモジュールをつければボーナスが付くという特性があります。

これはスキャナーやグレネードのプラズマランチャも同じなのでモジュールを付ける時はできるだけ隣接させて設置するとお得なので覚えておきましょう。

十分なスロットがあるマルチツールを準備する

やはり最高に快適にするにはある程度のスロットがなければいけません。

攻撃面の事も考えると最低でも20スロットは欲しい所ですね。

まだそこまでのスロットが付いたモジュールがないという方は以前の記事も書きましたがヴァイキーンが支配している星系の惑星をしっかり探索してください。

そうするだけでそれなりのマルチツールが手に入れることができると思います。

ただ、これは最高に快適にする目的なのでもちろんスロット数や設計図がなかったりする時は出来る限りのモジュールを付けるだけでも変わるので少しでも快適にしたいという方も試してみてください。

設計図を用意する

ノーマンズスカイでは殆どの物がこれはここにある!と断言出来ないゲームなのでこれは運に頼るしかない所ではあるんですが、ビームに関連する設計図を準備しましょう。

ここにある!とは言えませんが新しいテクノロジーを手に入れることが出来る場所は惑星には無数にありますので惑星をある程度探索してしっかりテクノロジーを集めていれば自然と集まってくると思います。

私も気づいたらほとんどの設計図を手に入れていたのでそんなにレアな設計図ではないです。

必要なモジュールと、作成するのに必要な資材を集める

設計図を用意出来たら次はモジュールを作成するのに必要な資材を集めます。
それほど貴重な物はないのであまり苦労すること無く調達出来るんではないかと思います。

難しいのはクライソナイト位ですが、これは寒い氷の惑星にプルトニウムのような結晶で青色をしていてあまり見かけることが少ないので見かけたらガッツリ採取しておきましょう。

採取に必要なモジュール

採取に関わってくるモジュールは

ビームフォーカス
マインビームのスピードがアップし資源抽出が快適になる
ビーム強化
マインビームが強化され、地形の破壊が効率化する
ビーム冷却システム
マインビームの使用時間が増加する

の3つのモジュールで必要な資材は以下の通りとなります。

名称必要材料
ビームフォーカスシグマ鉄20、ヘリジウム20、プルトニウム25
ビームフォーカスタウプルトニウム50、クライソナイト100
ビームフォーカスシータプルトニウム50、クライソナイト200,プラチナ200
名称必要材料
ビーム強化 シグマチタニウム30、プルトニウム25
ビーム強化 タウ銅60、鉄200
ビーム強化 シータ銅120、鉄100、イリジウム100
名称必要材料
ビーム冷却システム シグマイリジウム50、ヘリジウム200
ビーム冷却システム タウイリジウム200,ヘリジウム100
ビーム冷却システム シータアルミニウム200、ヘリジウム100

戦闘に必要なモジュール

採取用のモジュールの次は戦闘用のモジュールに必要な資材の一覧です。

戦闘強化
マインレーザーのダメージが増加します
レールショット・アダプター
ターゲットに瞬間的にダメージを与えることが可能

レールショット・アダプターはシグマやタウが無く単体のモジュールですが、もしかしたら他の設計図よりは手に入れ難い設計図かもしれないのでしっかり探しましょう。

名称必要材料
戦闘強化 シグマチタニウム30、炭素30
戦闘強化 タウプラチナ100、チタニウム50、クライソナイト50
戦闘強化 シータヘリジウム400、鉄200、ダンドックス20
戦闘強化 オメガヘリジウム400、鉄200、金100
名称必要材料
レールショット・アダプターアルミニウム100、銅50、鉄200

モジュールを配置する

モジュールを作成する資材の準備ができたらまずは配置を考えましょう。

他のスキャンやプラズマランチャーの追加モジュールを付けるならその周りは避けて配置していきます。

もちろん今現在のマルチツールをそこまで長く使うつもりがないならとりあえずは適当でも構いません。

ただ、見た目も気に入ったマルチツールが手に入りこれを最後まで使うと決めたマルチツールなら最初にも書いたとおり関連したモジュールを隣接させるとボーナスが付くので、一旦全てのモジュールを分解してから配置し直してもいいでしょう。

以上が最強のマルチツールを作る為の手順でした。

残ったスロットはスキャン範囲を広げたりグレネードを強化に使用できます。

私もこのマルチツールを使っていますがヘリジウムの大きい鉱脈も1分もかからず全て採取してしまいますし、プルトニウムや結晶などは一瞬で破壊することが出来てかなり快適で気持ちいいです。

攻撃面も問題なく、センチネルドローンでしたら1秒もかからずチタニウムにすることが出来るのでかなり強いマルチツールでもあります。

設計図を集めてしまえばそんなに難しい資材も必要ないので是非最強のマルチツールを作ってみてはいかがでしょうか。