「COD:iw」初心者のためのショットガン(SG)の使い方…今作は弱体化が目立つかも?

投稿日: 914 views



AR、SMG、LMGと紹介してきたこのシリーズ。もちろん今回は初心者の為の、ショットガンの立ち回りのコツをご紹介したいと思います。(以下SG)

しかし最初に1つ注意をしたいのですが、そもそもSGはあまり初心者向けの武器ではありません苦笑

この後載せる長所や短所を見ていただければ分かると思いますが、力を発揮する場面があまりにも局所的だからです。

つまり力を発揮できる場面まで持っていける高レベルな立ち回りや、高い戦術眼が必要なのです。

それでもその局所では圧倒的な力を発揮するSG。SGを使うプレーヤーを敵にした場合を考えて、初心者でも一度は手にとってみる必要はあります。

SGの長所

SGの最大の長所であり、最大の特徴はやはり至近距離での圧倒的な制圧力でしょう。

建物の中や入り組んだ曲がり角、至近距離でSGを使うプレーヤーと目があったら死を覚悟するしかありません。どのSGを使うかによって、一撃で倒せるかどうかは変わってきますが、毎シリーズ共通して至近距離では理不尽な死を敵に味あわせることが出来ます。

取り回しの良さ

また、もう1つの特徴としてSMGと同じく取り回しが非常に良いです。SMGの記事で説明した事と同じになりますが、素早い動きで敵のエイムを合わせにくくしたり、思い切った立ち回りで敵の裏をとる事が出来ます。

なのでSMGの様に正面から突破して行く武器としても扱えますが、実はこれはあまり有効な立ち回りではありません。

なぜなら正面から行くにしても、近距離ではなく至近距離まで詰めないといけないので、それこそLMGなどに射線を見られている場合抵抗すらできずに蜂の巣にされてしまいます。

なのでやはり敵の裏をとってこそ輝く武器ということが言えるでしょう。

なのでまずは敵の裏をつくことを意識して、そのために何をするべきかを考えましょう。

強引な立ち回りができる

これは至近距離の場合にのみに限った話ではありますが、建物の中でや入り組んだ道では、すでに相手が優位なポジションを確保してこちらを待ち構えている場合があります。

当然、待ち構えている敵に正面から突っ込んで行くのは普通の武器であればかなり無謀です。ですが至近距離であればSGは押し切れる場合があります。

それほど、SGの至近距離での制圧力は高いと言うことです。

もちろん過信しすぎるのはいけませんが、「SGだからこそ突破できる場面が存在する」ということはキチンと覚えておきましょう。

オブジェクト系ルールにおける理不尽なキル

また、もう1つの長所としてオブジェクトルールでの強さがあります。

例えば一度死んだら次のラウンドまで復活が出来ない「サーチアンドデストロイ」では、ただ最速で敵陣営まで突撃するだけで数キル稼ぐことができ、尚且つ復活がないのでそのラウンドが終わるまで復讐されることがありません。

つまり出会い頭の強烈な一撃を浴びせる事が出来るのです。

サーチアンドデストロイのように、1ラウンドで試合の流れが変わるようなルールでは、かなり凶悪な武器になります。

(その為サーチアンドデストロイではSGを使うプレーヤーは嫌われやすいのは確かです苦笑)

SGの短所

そんなSG最大の短所はやはり至近距離ではない場面での戦闘です。

SMGの時のように、撃ち勝てる確率が低いとかいうレベルではなく、まず弾が届きません。

中距離以降で正面から向かい合った場合100パーセント負けると考えていいでしょう。

なのでSMGの時よりも絶対的に、常に敵と近い距離にいる事が大切になります。

一応の対策としてはサブウェポンにハンドガンを持ってくる事ですが、ここでは少し視点を変えた対策をお教えします。

それはサブウェポンに「SR」や「AR」といった他のジャンルのメインウェポンを持ってくるという方法です。

一見するとアタッチメントやパークの幅を狭めてしまうし、あまり有効ではないように思えますが、これがかなり相手の意表をつく事が出来るのです。

大抵のプレーヤーは「敵が持っているメインウェポンは1つ」だという固定概念を持っています。

つまり表向きにSRやARを持っているだけで、弱点をつこうとした敵が勝手にSGの距離まで詰めてきてくれるのです。

実際、前作bo3ではSRのサブウェポンにSMGを持って行くカスタムが一時期大流行しました。

その考え方と同じく、SGを最大限活かす為のカスタムとして考えて見てください。

スポンサードリンク

COD:iwでのSGの特徴まとめ

最後に今作の各SGの特徴と、今回の記事で紹介した事立ち回りを簡単にまとめた動画を貼っておきます。

※執筆時点でまだ正確な能力値が数字化されていないのであくまで筆者の感覚、かつ今作は各武器にレジェンドやエピックと言った強化版が存在する為、あくまでデフォルト状態での特徴だと思ってください。

  • 「Reaver」:実弾セミオート型SG。いわゆる、腰だめでばらまくタイプのSG。反動があまりなく、連射力もあるので初心者には扱いやすいが、威力もそこまで高くないので強力とは言い難い。
  • 「Banshee」:ソニックポンプアクション型SG。ワンショットキルを狙えるが、当然かなり至近距離でないと2発当てないとキルできない。個人的にはあまり使いたくないタイプのSG。
  • 「DCM-8」:エネルギーフルオート型SG。フルオートなのでブレはあるが、腰だめでばらまくのであればこの武器が1番扱いやすいイメージ。初心者にオススメ。
  • 「Rack-9」:実弾ポンプアクション型SG。前作の「Argus」枠にあたるSG。腰だめだと弾が散らばり、エイムをすると弾が一点に集中する。しかし前作のArgusほど射程が長くなく、それ倒せないの?!という場面も、、。

使って見た感想としては正直今作のCODではSGは弱体化した気がします苦笑

今までほど無茶が効きづらくなっており、よりキチンとした立ち回りが求められそうです。

少し初心者の皆さんにはハードルが高いかも知れませんが、それでもSGのロマンに目覚めSGしか使わないプレーヤーもCODには存在します。

敵に使われた場合の対策を踏まえても是非一度は使って見てはいかがでしょうか?

関連記事

「COD:IW」初心者の為のSR(スナイパーライフル)の使い方と敵を倒すコツ

AR、SMG、LMG、SGと紹介してきたこのシリーズ。今回で最後となる、初心者の為のスナイパーライフルの立ち回りのコツをご紹介したいと思います。(以下SR) なぜSRを最後に持ってきたのかというと、や ...

「COD:IW」初心者の為のサブマシンガン(SMG)立ち回り講座

前回はアサルトライフル(以下AR)の立ち回りのコツを紹介しましたが、今回は初心者のための、サブマシンガンの立ち回りのコツをご紹介したいと思います。

「COD:IW」初心者にオススメのコンバットリグと各特徴まとめ

こんにちはコテつなです。今作、cod:iwには「コンバットリグ」というシステムが存在します。 前作cod:bo3でいう「スペシャリスト」システムにあたり、今作では各自3つの「ペイロード」と3つの「トレ ...

「COD:IW」初心者がドミネーションで活躍するコツとオススメの武器カスタム

こんにちは、コテつなです。今回は初心者さんがドミネーションで勝つ為の立ち回りやコツ、勝つ為にオススメのカスタムなどをご紹介していきたいと思います。

「COD:IW」初心者の為の勝てるチームデスマッチの戦い方

ゲームルール「チームデスマッチ」。それはcodシリーズにおいて常に1番多くのプレーヤーに遊ばれてきたゲームルールです。 最大6人対6人のチームに分かれ、ただお互いを倒しあい、どちらのチームが先に100 ...

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2016 AllRights Reserved.