「黒騎士と白の魔王」ジョブの種類と役割、ロールボーナスなどについて解説

黒騎士と白の魔王にはジョブシステムがあり、4つのジョブの中から選ぶことになります。

ジョブにはそれぞれ役割があり、その役割に応じたスキルなどを覚えていくので自分のやりたい役割に適したジョブを選ぶ事ができます。

さらに、1つのジョブの中にも枝分かれして自分好みに成長させて行くことが出来るようになっています。

そのジョブについて詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

ジョブについての基本情報

ジョブには「ファイター」「ソーサラー」「ハンター」「ヒーラー」の4つの種類があり、この内のいずれかを選んでゲームを進めていくことになります。

黒騎士と白の魔王では戦闘の際は4人パーティで戦闘を行って行きますが、パーティには同じジョブは入ることができないので、基本的にこの4つのジョブで戦っていきます。

戦闘画面

ゲームを始めて最初のキャラメイクの時点で名前や外見と一緒にジョブも選ぶことになりますが、ジョブはあとで変更可能なのでとりあえず、このジョブをしようかなと思ったのを選んでおけば大丈夫です。

ただ、その先のチュートリアルガチャでは選んだジョブに応じた召喚スキルを持ったキャラクターが出るようになっているので、最初からコレときめたジョブがある場合はそのジョブを選ぶようにしましょう。

ジョブの主な役割

ジョブにはそれぞれ明確な役割があり、覚えるスキルなども違うので、戦闘での得意な行動が変わってきます。

なので、ジョブごとの得意な行動や習得できるスキルなどをしっかり把握して行きましょう。

ファイター
スキル「挑発」を覚えることができ、敵の攻撃を自分に集め味方への攻撃を自分に集め仲間を助ける事ができます。
ソーサラー
範囲攻撃や味方の援護、敵の弱体化が得意で、スキル「マナドレイン」で敵のMPを奪うことも出来ます。
ハンター
スキル「スタンアタック」敵を気絶状態にする事ができたり、敵を状態異常にする事ができます。
ヒーラー
スキル「癒しの手」で味方のHP回復や戦闘不能を治療する事もできる回復のスペシャリストです。

上記したのはジョブの最も代表的な役割の一部で、ジョブを育成していくことでより、自分好みの特徴あるジョブに育成していくことが可能になっているので、これについては後ほど詳しく紹介していきます。

ロールボーナスとは

ロールは主人公の戦闘での立ち回りにだけ影響があるわけではなく、パーティに編成するキャラ達ににも大きく影響を及ぼす事になります。

それが「ロールボーナス」というシステムです。

ロールボーナス

ロールボーナスとは、キャラ全てに得意なジョブが設定されており、その得意なジョブと主人公のジョブが一緒の場合は「ロールボーナス」として、そのキャラが戦闘で使うスキルに追加効果を付与することができます。

ロールボーナスには威力が+20%されたり、効果の延長、バフ効果の追加など様々な効果が追加で付与することができます。

ロールボーナスがないジョブで使用しても何のペナルティもないので問題ありませんが、キャラの真価を発揮させるにはロールボーナスを発揮できるジョブで使用する必要があります。

キャラガチャでは、ファイターのキャラが欲しい場合はファイターのロールボーナスを持ったキャラの出やすい「ファイターガチャ」、ソーサラーの場合は「ソーサラーガチャ」とジョブ毎にガチャが別れているので、自分のジョブに合わせて回すようにしましょう。

ガチャ画像

ジョブごとの詳細な解説

ジョブは成長させていくことが可能で、その過程で1つのジョブから枝分かれして別の特性を持つジョブへ進化させていくことができます。

ジョブごとにどのような特性のあるジョブへしていけるか紹介していきます。

ファイター

ファイター画像

ジョブ名スキル条件
ソルジャー挑発なし
ウォーリア挑発
ウォーリアソウル
ファイターをマスター
ナイト挑発
ナイトソウル
ファイターをマスター
グラディエーター挑発
ウォーリアソウル
ウォーリアをマスター
ソードマスター挑発
ウォーリアソウル
ウォーリアをマスター
パラディン挑発
ナイトソウル
ナイトをマスター
ダークナイト挑発
ナイトソウル
ナイトをマスター
スキル名効果
挑発敵単体に標的固定を100%の確率で付与し、さらに自身に被ダメージ軽減バフを付与する
ウォーリアソウル自身に被ダメージMP回復バフと攻撃力バフを付与する
ナイトソウル自身に被ダメージMP回復バフを付与し、さらにスタンバリアを1枚貼り既にスタンバリアが張られている場合は1枚増やす。

ファイターの基本はスキル「挑発」で敵からの攻撃を一身に受けて他のプレイヤーを攻撃から守るというのが役割ですが、成長させていくことで攻撃特化にする事もできます。

ソルジャー

HPD
攻撃力B
器用さC
回復力E

ファイターの基本となるジョブで、スキルは挑発のみなので、防御力を上げながら、敵の攻撃を自分に集めるのが役割になります。

ウォーリア

HPC
攻撃力A
器用さB
回復力D

ウォーリアはファイターから攻撃側へシフトしたジョブで、攻撃力もBからAへ上昇しており、習得できるスキルも「ウォーリアソウル」で自身に攻撃力バフを与えれるものになっています。

ウォーリアソウルはダメージを受けるとダメージをMPへ変換するので、挑発を使いながら戦うとMP不足になること無く戦うことができます。

ここから2通りに進化していくことができます。

グラディエーター

HPB
攻撃力S
器用さA
回復力C

グラディエーターはウォーリアからさらに攻撃特化したジョブで攻撃力が更に上昇し、AからSになっています。

HPもBと高い水準になっているので耐久力をもちつつ攻撃力も上昇させることができています。

ウォーリアソウルを発動することで、ファイター系の中で最も火力のあるジョブになります。

ソードマスター

HPA
攻撃力A
器用さA
回復力C

ソードマスターはウォーリアからHPを上昇させ耐久率を強化させたジョブです。

回復力以外はAというバランスの良さが特徴ですが、ウォーリアソウルを使うことで、火力は出せるようになっているので、安定した戦いを期待できます。

ナイト

HPB
攻撃力B
器用さB
回復力D

ナイトはソルジャーから防御側にシフトしたジョブで、HPがBへ上昇しています。

スキルの「ナイトソウル」は被ダメージをMPに変換しつつ、さらにスタンを防ぐスタンバリアを張ることができるスキルになっています。

パラディン

HPS
攻撃力B
器用さA
回復力C

パラディンはナイトから進化させたジョブで、HPがSにになり最上級の耐久力になっています。

さらに、耐久力が上がった上に挑発の追加効果として自身のHPを回復できるようになっているので、生存能力はかなり高くなっています。

ダークナイト

HPB
攻撃力S
器用さA
回復力C

ダークナイトはナイトから進化したジョブで、攻撃力がSになり大幅に強化されています。

グラディエーターに迫る攻撃力を誇っていますが、攻撃力バフがない代わりに、挑発の追加効果としてスタンバリアを張る事ができるので、ナイトソウルと合わせて張ることが可能になっています。

ソーサラー

ソーサラー

ジョブ名スキル条件
メイジマナドレインなし
ウィザードマナドレイン
バリブレ魔
メイジをマスター
サモナーマナドレイン
バリブレ技
メイジをマスター
エレメンタルロードマナドレイン
バリブレ魔
ウィザードをマスター
ウォーロックマナドレイン
バリブレ魔
ウィザードをマスター
ネクロマンサーマナドレイン
バリブレ技
サモナーをマスター
ハイサモナーマナドレイン
バリブレ技
サモナーをマスター
スキル名効果
マナドレイン敵単体にMP吸収を行い、自身のMPを回復する。さらにパーティメンバーに自身が吸収した半分の量を配る
バリブレ魔敵単体のスタンバリアを破壊し、破壊成功時は自身に攻撃力バフを付与し、MPを5回復する。
バリブレ技敵単体のスタンバリアを破壊し、成功時は自身に器用さ&回復力バフを付与し、TPを7回復する

ソーサラーは複数の敵に攻撃が可能で、マナドレインでMPを吸収することもできるので攻撃を担当するジョブになっています。

ジョブが成長していくと「ためる」を付与できるようになるもなるので、より火力を出すことができます。

さらに、バリブレ魔やバリブレ技でスタンバリアを破壊する事が可能なので、ボスのスタンバリアを外し、ハンターのサポートを行うことも出来ます。

メイジ

HPE
攻撃力B
器用さC
回復力D

メイジはソーサラーの基本になるジョブで、スキルはマナドレインのみで、MPを吸収しながら攻撃に専念することができます。

ウィザード

HPD
攻撃力A
器用さB
回復力C

ウィザードはメイジを攻撃能力を強化したジョブで、スキルは「バリブレ魔」を覚えることができ、成功する事で攻撃力バフがかかるのでより強力な攻撃を行えるようになります。

エレメンタルロード

HPC
攻撃力S
器用さA
回復力B

ウォーロックはウィザードから進化したジョブで高い攻撃力を誇る上に、マナドレインの追加効果で「ためる炎雷水」を確率で付与する事が出来るようになります。

ためる炎雷水を付与した後の攻撃が光か闇属性の場合威力が上昇するので大ダメージを与えることが可能になります、

ウォーロック

HPC
攻撃力S
器用さA
回復力B

ウォーロックはウィザードから進化したジョブで高い攻撃力を誇る上に、マナドレインの追加効果で「ためる光闇」を確率で付与する事が出来るようになります。

ためる光闇を付与した後の攻撃が光か闇属性の場合威力が上昇するので大ダメージを与えることが可能になります、

サモナー

HPD
攻撃力B
器用さA
回復力C

サモナーはメイジから進化したジョブで、スキル「バリブレ技」を習得することが出来ます。

バリブレ技が成功すると器用さが上昇し、器用さが上昇すると状態異常の付与率が上昇するので敵を妨害しやすくなります。

ネクロマンサー

HPC
攻撃力A
器用さS
回復力B

ネクロマンサーはサモナーから進化したジョブで、状態異常の確率を上昇させる器用さがSにまで成長しています。

マナドレインの追加効果として状態異常耐性のデバフを付与できるようになります。

マナドレインで80%の確率で状態異常耐性デバフをかけれる上に、バリブレ技で器用さを上げることができれば、更に確率を上昇させる事が出来ます。

ハイサモナー

HPC
攻撃力A
器用さS
回復力B

ハイサモナーはサモナーから進化したジョブで、ネクロマンサー同様に器用さがSにまで上昇しています。

さらに、マナドレインに敵のバフを解除できる追加効果があるので、味方をサポートする事が出来るようになっています。

ハンター

ハンター

ジョブ名スキル条件
スカウトスタン撃なし
シーフスタン撃
乱舞
スカウトをマスター
アーチャースタン撃
乱れ撃ち
スカウトをマスター
ギャンブラースタン撃
乱舞
シーフをマスター
ニンジャスタン撃
乱舞
シーフをマスター
ミンストレルスタン撃
乱れ撃ち
アーチャーをマスター
ホークアイスタン撃
乱れ撃ち
アーチャーをマスター
スキル名効果
スタン撃敵単体に威力150で攻撃し、スタン1を100%の確率で付与する。
スタン成功時は自身のMPを5回復し、Wait7以上のスキルにスタン成功させた場合はさらに自身のMPを5回復する
乱舞敵全体に威力180で攻撃し、暗闇1か混乱1を30%の確率で付与し、さらに自身のMPを12回復する。
乱れ撃ち敵全体に威力180で攻撃し、暗闇1か麻痺1を30%の確率で付与し、さらに自身のMPを12回復する。

ハンターは敵をスタン状態にする事が可能なので、ボスが必殺技を発動する前にスタン状態にし、必殺技を放つのを阻止するのが大まかな役割です。

ですが、育成を進めると器用さの高さを活かし状態異常を付与したり、自身にヘイストをかけることができるようなります。

スカウト

HPD
攻撃力C
器用さB
回復力E

スカウトはハンターの基本でスキルはスタン撃のみなので、ボスの必殺技などを阻止しながら立ち回りましょう。

シーフ

HPD
攻撃力A
器用さA
回復力D

シーフはスカウトから進化したジョブで、攻撃力と器用さが主に上昇しており、攻撃型のジョブへ進化していきます。

スキル「乱舞」を覚えるので全体に攻撃しつつ、敵に暗闇か混乱の状態異常を引き起こすことが可能になっています。

ギャンブラー

HPC
攻撃力S
器用さS
回復力C

ギャンブラーはシーフから進化したジョブで、攻撃力と器用さがSまで強化されています。

さらに、乱舞に器用さ&回復力のデバフか状態異常耐性のデバフを与えることができる追加効果が付与されているので、多くの状態異常を与えることが出来るようになっています。

ニンジャ

HPC
攻撃力Sの
器用さSの
回復力C

ニンジャはシーフから進化したジョブで、攻撃力と器用さがSまで強化されています。

さらに、乱舞の追加効果で自身に「ヘイスト」を付与できるので、スピードに特化したジョブになっています。

スキルでMPも回復することが出来るので、素早くMPも回復しつつ攻撃をする事ができるジョブです。

アーチャー

HPC
攻撃力B
器用さA
回復力D

アーチャーはスカウトから進化したジョブで、器用さが主に上昇しており、敵に状態異常を引き起こすのが得意なジョブへ進化していきます。

スキルは「乱れ撃ち」を覚え、全体に攻撃をした後に暗闇化麻痺の状態異常を与えることが出来るようになります。

ミンストレル

HPB
攻撃力A
器用さS
回復力C

ミンストレルはアーチャーから進化したジョブで、乱れ撃ちへ味方全体への回復効果が追加されているので、敵の妨害だけでなく、味方のサポートをする事が出来るようになったジョブです。

攻撃力もAと高めなので様々な役割が出来るマルチなジョブになっています。

ホークアイ

HPB
攻撃力A
器用さS
回復力C

ホークアイはアーチャーから進化したジョブで、乱れ撃ちにスロウの追加効果が付与されるので、全体にスロウ効果を与えることが可能になっています。

敵全体にスロウを含んだ状態異常を与えることができるので、妨害能力に優れたジョブになっています。

ヒーラー

ヒーラー

ジョブ名スキル条件
クレリック癒し手なし
プリースト癒し手
女神の加護
クレリックをマスター
ドルイド癒し手
聖霊の加護
クレリックをマスター
ハイプリースト癒し手
女神の加護
プリーストをマスター
ビショップ癒し手
女神の加護
プリーストをマスター
シャーマン癒し手
聖霊の加護
ドルイドをマスター
エクソシスト癒し手
聖霊の加護
ドルイドをマスター
スキル名効果
癒し手味方単体に効力390で回復を行い、対象が戦闘不能になっていた場合は蘇生2を確立100%で行う。
女神の加護味方単体に大ダメージを受けても耐える即死回避1を付与し、効力90で回復し、さらに自身のMPを4回復する。
聖霊の加護味方単体に大ダメージを受けても耐える即死回避1を付与し自身のMPを7回復する。

ヒーラーは回復に特化しており、味方が戦闘不能の場合は蘇生も出来る回復のスペシャリストになっています。

攻撃は期待できませんが、ジョブを進めていくと、さらに回復を強化したり、味方を補助する追加効果を主に覚えていくことになります。

クレリック

HPD
攻撃力E
器用さC
回復力B

クレリックはヒーラーの基本となるジョブで、スキルは癒し手のみなので、回復に集中して戦っていくようにしましょう。

プリースト

HPC
攻撃力D
器用さB
回復力A

プリーストはクレリックから進化したジョブで、味方に即死回避を与え、効力90で回復する「女神の加護」を習得する事ができます。

この先はより、回復力や味方にバフを強化したジョブに成長していきます。

ハイプリースト

HPB
攻撃力C
器用さA
回復力S

ハイプリーストはプリーストから進化したジョブで、癒し手に追加効果で、さらに追加回復を行うことができるのでかなりの回復量になります。

回復力もSにまで成長しているのでヒーラーの中でも最も回復量を誇るジョブになっています。

ビショップ

HPB
攻撃力C
器用さA
回復力S

ビショップはプリーストから進化したジョブで、癒し手に追加効果で対象に状態異常耐性バフを付与できるようになります。

回復力もSにまで成長するので、回復とバフの両方で活躍することができるジョブになっています。

シャーマン

HPB
攻撃力C
器用さA
回復力S

シャーマンはドルイドから進化したジョブで、追加効果で癒し手にスタンバリアを張ることが出来るようになります。

スタンバリアを張ることで敵からのスタン攻撃から守ることが出来るので、味方をサポートする事が出来るようになり、バリアが既に1枚張ってある場合はもう1枚プラスされます。

HPがBと高いのでヒーラーの中では耐久力の高いジョブになっています。

エクソシスト

HPB
攻撃力C
器用さA
回復力S

エクソシストはドルイドから進化したジョブで、癒し手に追加効果で対象のデバフ効果を解除する事が出来るようになります。

キャラに頼らずにデバフを解除することができるので、難易度の高いデバフをかけてくるボスなどの際に活躍することができます。