「黒騎士と白の魔王」バザーの使い方と活用方法…バザーをフル活用して恩恵を得よう

投稿日: 517 views



黒騎士と白の魔王の特徴的なシステムの1つとして「バザー」の存在があります。

バザーではアイテムを購入できるだけでなく、自分の持っているアイテムも売りに出すことが出来るようになっています。

PCゲームなどのMMOでは珍しくないバザーシステムですが、スマホゲームでは珍しいと思います。

このバザーを利用することでチームを強化することも出来るので、詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

バザーとは

バザーとは決められたアイテムの中から購入するのではなく、他のプレイヤーが出品したアイテムやアクセサリーを購入することができるコンテンツです。

購入できるのはアイテムやアクセサリーだけでなく、降臨クエストなどを開放することの出来るチケットであったり、アクセサリーを製造するのに必要な素材なども購入することが出来ます。

他のプレイヤーが出品できるという事は、自分でもアイテムを出品する事が可能で、いらない物を売ることでギルを獲得することができます。

素材はショップでも売却することは可能ですが、ショップではかなりの低額での買い取りになってしまうので、売る場合は数が少なくてもいいのでバザーを利用するようにしましょう。

このバザーを利用することで様々なないい事があるので、買い方や売り方を覚えておきましょう。

アイテムの出品方法と注意点

バザーには様々なものを出品することができ、売値を設定することで売れた際に設定した金額に応じてギルを獲得することが出来るので、いらない物がある時は積極的に使用していくとギルを貯めやすくなります。

バザーに出品できるものは以下のようなものになります。

  • アクセサリ
  • 素材
  • チケット

出品する手順

まずは画面下にあるアイコンの「マイタウン」を選択し、「バザー」を選ぶとバザー内に入ることが出来ます。

バザー位置

売り方

バザーに入ったら「売りにきた」を選択すると売りたいものを選択する事になるので、今回は素材を選んでいきます。

そうすると「出品方法」が選択できるので、自分に合った方法を選ぶといいですが、「高く売れそうな順から選ぶ」が最もわかりやすいのでオススメです。

出品方法

それを選ぶと恐らくある一定値段以上で売買されているアイテムのみが表示されるので、この中から売りたいものを売っていくことになります。

素材一覧

売る素材を選択し売却する個数を決めると、同じアイテムがいくらで売られているか確認できるので、今バザーでいくらで売られているか確認してから値段を決めるとより売れやすくなります。

出品するアイテムの1つあたりの値段を決めたら出品完了ですが、出品するには手数料10Gがかかり、1つのアイテムを出品できる時間は72時間で最大5品まで同時に出品することができます。

値段決定

出品が完了したら後は売れるのを待ち、売れた場合はホーム画面の丈夫にアイコンが出るので、それを確認したらしたらバザーに戻るとギルを獲得できますが、手数料として5%引かれた額になるので覚えておきましょう。

売却決定

出品出来ないアイテム

全てのものが出品できるわけではなく、中には出品できないアクセサリやチケットも存在します。

さらに、ラックを上げるために合成したアクセサリや1度でも装備したアクセサリも出品することが出来ないので注意しましょう。

売値を把握しよう

バザーに出すからには出来るだけ高く売りたくなるのが心情ですが、あまり高すぎると誰も買ってくれませんし、安くしすぎると自分の利益も少なくなってしまいます。

なので、先程も紹介したように出品前にこのアイテムが今いくらで取引されているかの相場を確認するようにしましょう。

相場確認

相場を確認してから、確実に早く売りたいなら相場から少し安く設定し、少し時間がかかってもいいから高く売りたいという場合は高めに設定するといいでしょう。

大量に出品しなくても売れる

バザーを見てみると素材を数十個まとめて売りに出しているのが多くありますが、必ずしも大量に出品しないといけないという訳ではありません。

個数が増えるとそれだけ購入に大量のギルが必要になるので、逆に書いにくくなることもあるので、むしろ少しの数で値段も抑えめに出品している方が買いやすいかもしれません。

なので、個数はあまり気にせず少なくてもいいので出品していきましょう。

得意な生産所でアクセサリーを制作して売る

バザーと同じマイタウンにある生産所はアクセサリを生産するとレベルが上っていき、レベル10になると4つの種類の生産所の中からどれかを選ぶ事になります。

4つの生産所にはそれぞれ作成する事ができるアクセサリが違うので、選んだ生産所のアクセサリを作れるようになります。

逆に言うと選ばなかった生産所のアクセサリは作ることが難しくなってくるので、バザーなどで買う事で入手する事になります。

選んだ生産所で作成できるアクセサリを出品することで、その生産所を選ばなかった他のプレイヤーがアクセサリを購入してくれるのでギルを稼ぐ事ができます。

ただ、注意しないといけないのは、1度装備や、合成をしてしまうと出品できなくなるので、作成したらそのまま出品するようにしましょう。

スポンサードリンク

購入方法

今度はバザーでの購入方法について紹介していきます。

バザーで購入できるのは出品する際と同じで

  • アクセサリ
  • 素材
  • チケット

をギルを支払うことで購入することができ、足りない素材や欲しいアクセサリを手軽に購入することができます。

特にアクセサリは自分の生産所では作成が難しくなる種類のアクセサリもあるので、バザーを利用することで他のアクセサリを簡単に揃えることが可能になります。

バザーには大量のアイテムが出品されているので、アクセサリの種類や、レアリティなどを検索で指定して探すとより簡単に探していた物を見つけることが出来ます。

購入検索

アクセサリの場合は上記した通り、合成したものは出品できないので、必然的に購入できるのはラック1のみのものになるので、主人公のラックを上昇させるのは難しくなるのは覚えておきましょう。

しかし、その分レアリティも効果も高いアクセサリを装備することができるので、利用する価値は十分にあります。

さらに、そのレアリティの高いアクセサリにも見た目は同じでも追加効果にはそれぞれ違いがあります。

追加効果の違いを確認するにはアクセサリのアイコンを長押すると詳細を確認することが出来るので、自分の納得いく追加効果が付与されているアクセサリを探して購入するようにしましょう。

アバターにアクセサリーを装備させる

アクセサリの中には効果は低いですが、装備させると可愛いかったりユーモアのある所謂「アバター装備」のようなものも存在します。

アバター装備

アバター装備ではなくても頭アクセサリと顔アクセサリは主人公のアバターに反映させる事が出来るので、外見装備はステータスに全く関係はないですが、自分の好きな外見に変更することが可能になっています。

主人公の見た目を変更するには画面下の「MENU」から「マイデータ」を選ぶと、主人公の横に「アバター変更」というボタンがあるので、そこから変更することができます。

マイデータ場所

アバター変更

外見装備

外見装備でも手放してしまうと装備できなくなるので、気に入ったデザインのアクセサリがあったら売らずに取っておくとまた装備したくなった時にアバター変更が行なえます。

関連記事

「黒騎士と白の魔王」ジョブの種類と役割、ロールボーナスなどについて解説

黒騎士と白の魔王にはジョブシステムがあり、4つのジョブの中から選ぶことになります。 ジョブにはそれぞれ役割があり、その役割に応じたスキルなどを覚えていくので自分のやりたい役割に適したジョブを選ぶ事がで ...

「黒騎士と白の魔王」SSRキャラ一覧と評価…おすすめロールなどまとめ

「黒騎士と白の魔王」SSRキャラ一覧と評価、おすすめロールなどまとめ 黒騎士と白の魔王ではガチャの確率が非常に良く、1度10連を回せば1つは最高レアのSSRキャラが出てくるくらいの確率です。 SSRキ ...

「黒騎士と白の魔王」ジョブポイントの稼ぎ方とジョブボードの進め方についての解説

黒騎士と白の魔王にはキャラのレベルアップでの強化はもちろんの事、主人公自身の強化も行うことができます。 その際に利用することになるのが「ジョブボード」です。 このジョブボードを利用するには「ジョブポイ ...

「黒騎士と白の魔王」キャラの強化と戦闘力を上げる方法まとめ…キャラだけでなくジョブボードも進めていこう

黒騎士と白の魔王では強さの目安となる「戦闘力」が数値化されており、それを上げることで強くなっていく事ができます。 戦闘力を上げるにはキャラのレベルを上げることはもちろんの事、主人公のジョブを強化してい ...

「黒騎士と白の魔王」戦闘の特徴やウェイトシステムについて解説

黒騎士と白の魔王では戦闘システムが従来のゲームとは若干違いがあります。 技の出し方や、キャラシステムなどに特徴があり、単純にタップしていくだけではないので、最初は若干慣れが必要になるかもしれません。 ...

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2017 AllRights Reserved.