「グラサマ」序盤のクリスタルのおすすめの使い方まとめ…ガチャ以外にもクリスタルを使っていこう

投稿日: 126 views



「グラサマ」序盤のクリスタルのおすすめの使い方まとめ…ガチャ以外にもクリスタルを使っていこう

グラサマではクリスタルを使用して様々事を行う事が出来るようになっています。

なので、クリスタルを使用することで何を行うことができるのかと、序盤でのオススメのクリスタルの使い方などについて紹介していきます。

ガチャを優先的に回していきたいところですが、他にも有効的に使える場所があるので試してみて下さい。

スポンサードリンク

クリスタルを使用して出来ること

グラサマではクリスタルの使い方は幾つかあり、基本的にクリスタル1つを消費することでどの要素も行うことができます。

クリスタル1つならばメインクエストを全ての条件を達成してクリアすると回収することができるので、比較的気軽に行うことが可能です。

キャラ、装備ガチャに使用する

クリスタルの主な使用場所としてはやはり、ガチャになるでしょう。

ガチャ画像

グラサマでは属性の相性によって難易度がガラリと変わる傾向にあるので、各属性毎に数人の☆5キャラがいるのが理想なので、何度もガチャを回して揃えていく必要があるので、より重要な要素になっています。

さらに、グラサマには装備ガチャもあり、装備も主にガチャで入手する必要があります。

装備はステータスを上昇させるだけでなく、武器それぞれに様々な効果のあるスキルが設定されているので、装備していることで、戦闘でより大きなダメージや支援、回復などを行うことが出来るので、戦闘を有利に進めるためには必須となります。

キャラガチャも装備ガチャもどちらも重要になってくるので、どちらかと言えばキャラガチャの方が優先度が高いですが、キャラガチャ一辺倒にならないようにバランス良く装備ガチャも回しながらパーティを強化していくようにしましょう。

ユニット枠、装備所持枠の増加

ユニットや装備を持てる数には上限があり、ガチャの10連などを回していくと、特にユニット枠はすぐに一杯になってしまいがちです。

必要のないユニットなどを売却などをして減らしていく事でユニット枠に空きを作ることができますが、毎回それをやるのも大変だと思います。

そんな時には、ユニット枠を増加させて所持数を増加させることで解決させることができます。

クリスタルを1つ消費することで所持数を5個増やすことができるので、必要ならばクリスタルを数個使って上限を一気に上げておいても良いかもしれません。

装備枠はユニット枠ほどすぐに一杯になることはありませんが、一杯になってしまった場合は同じようにクリスタルを消費して所持数の上限を増やしていくようにしましょう。

戦闘不能状態からのコンティニュー

戦闘中に全員が戦闘不能になると、クエスト失敗となりますが、クリスタルを1個消費することで、全員を復活させることができます。

全員が戦闘不能になった場面から復活するだけでなく、全員のスキルゲージや奥義ゲージ、装備スキルが全てゲージ満タンですぐに使用可能な状態での復活となります。

なので、ただ単に復活するだけでなく、有利な状況から復活することになるので、難敵があと少しで倒せそうという場合はクリスタルを使って復活していきましょう。

マルチプレイをしている場合に全員が戦闘不能になった場合には、ホスト役のプレイヤーがクリスタルを消費して復活すると、全てのゲージが溜まった状態で復活することができるのでお得になっています。

ですが、全てのクエストでコンティニュー可能かと言うとそいうでもなく、一部の高難易度のクエストではコンティニュー不可の設定になっているので、その場合は全員が戦闘不能になった瞬間に終了なのでクリスタルを使用することが出来ないので覚えておきましょう。

コンティニュー不可

アリーナオーブを回復する

アリーナでバトルを行うには、アリーナオーブを1つ消費しながら戦っていく必要があり、通常ではアリーナオーブを5つまでストックしていく事ができます。

アリーナオーブは30分に1つ回復していくので2時間半待てばフルストックにすることが出来ますが、それを待たずにアリーナオーブを回復したい場合はクリスタルを消費すると回復することが出来ます。

アリーナオーブ回復

アリーナオーブを回復する際にはクリスタルを1つ消費することでアリーナオーブを5つ回復することが可能で、ストック上限の5つを越えても所持することも可能です。

ですが、30分待てばアリーナオーブは回復していくので、それほどアリーナを急いでプレイする必要性もあまりないので、優先度はかなり低めだと思います。

クリスタルで体力回復はできない

最近のスマホゲームではクエストに使う体力がなくなってしまった場合は大体がクリスタルなどを使用することで回復することが出来ますが、グラサマではそれをすることは出来ません。

体力をすぐに回復させるには、ランクアップさせるか、回復するためにはポーションというアイテムを使用するしかありません。

さらに、そのポーションもクリスタルなどを使用して購入することが出来ないので、報酬などでもらえるポーションは気軽に使わずに出来るだけ保管しておき、ここぞというときの為に取っておくようにしましょう。

スポンサードリンク

序盤のおすすめのクリスタルの使用方法

ここまではクリスタルがどのように使えるかを紹介してきましたが、ここからは序盤でのおすすめのクリスタルの使い方を紹介していきます。

クリスタルをユニット枠の拡張に使っていこう

クリスタルを使うとなると一番に思いつくのがキャラガチャを回すことだと思いますが、もちろんグラサマでは様々な属性を所持してた方が有利に戦闘を行うことができるので、もっとも重要な要素なのは間違いないです。

ですが、ある程度のキャラを集めた後にはユニット枠の拡張にもクリスタルを使っていきましょう。

ユニット枠上限

というのも、キャラガチャを回していくとユニットが増えていくというのもありますが、私の場合は基本的に☆5まで進化できないキャラは売却してしまっているのでそこまで、ガチャを回すことでユニット枠を圧迫するという事はないです。

ですが、それ以上にユニット枠を圧迫するのは進化に必要な進化用ユニットの存在です。

進化ユニット

グラサマでは武器の進化用素材は武器枠とは別枠扱いになっているので装備枠を圧迫することはありませんが、ユニットの進化用ユニットは、通常キャラと同じ扱いになるのでユニット枠に納められるので枠をかなり圧迫してきます。

さらに、1体のユニットを1回進化させる為に1つの進化用ユニットが5体必要になったりしますが、入手した強いキャラはできるだけ早く進化させたいので、全属性の進化用ユニットを確保しておきたい所です。

そのようにいつ強いキャラを入手しても良いように準備しているとユニット枠はかなり圧迫されていくという流れです。

さらに、☆4から☆5に進化する際に必要になる進化用ユニットで最もレアリティの高い「竜神」系のユニットはドロップ率が低く、他の進化用ユニットが貯まっていってしまいます。

ある程度貯まってきたら売却していくようにすることも可能ですが、先程も書いた通り、ある程度の進化用ユニットは手持ちに置いておきたいので、クリスタルを使用してユニット枠を増加させていくことをおすすめします。

クリスタルを1つ消費することで枠を5つ増やすことができるので、必要になったらどんどん枠の上限を上げていくことで、進化用ユニットをあつめやすくなり、ユニットを進化させやすくなっていきます。

進化用ユニットを貯めにくくする対策

進化用ユニットが貯まってくるとクリスタルを使用して枠の上限を上げているとキリがないので、ある程度の進化用ユニットを整理して対策をしていきましょう。

進化用ユニットは妖精系~竜神系までの4段階あり、ユニットの☆が増えていくほどにレアリティの高い進化用ユニットが必要になってくる仕組みになっています。

ガチャで入手して最終的に育成していくユニットは☆5まで進化するユニットになると思いますが、そういうキャラはレアリティが低くても☆3以下で出てくることはありません。

なので、進化用ユニットの中で最もレアリティの低い「妖精系」や「幻獣系」の進化用ユニットは各属性に5体程残して他は売却してしまいましょう。

妖精系進化用ユニット

これらの進化用ユニットはレアリティの高いユニットを進化させるためには全く必要が無いですし、もし必要な場合でも曜日クエストを行えばすぐに入手することもできるので、枠を圧迫してまで所持しておく必要はありません。

巨岩系進化用ユニット

逆に「巨岩系」の進化用ユニットは☆4のキャラが進化する際に5体ほど必要になることが多いので、できるだけ多く所持しておくようにしましょう。

アップデートにより進化素材がユニット枠から除外

今までユニット枠を圧迫してきた進化素材ですが、アップデートにより武器素材と同様にユニット枠とは別枠での扱いになりキャラ数にはカウントされなくなりました。

なので、アップデートあとからはユニットと強化素材とタスモン系しか表示されなくなるので、進化素材を確認するにはパーティ編成画面の左下にある「進化素材」のボタンをタップすることでいま所持している進化素材を確認することができます。

進化素材場所

進化素材一覧

これによりキャラ枠は格段に空きが出来ることになりますが、いままで拡張した分のクリスタルが返却されるわけではないので、私の場合は220の枠がありますが、今のところ所持ユニットが40程度になっているので恐らくこれ以降キャラ枠の拡張は行う必要はなさそうです。

できれば、拡張分のクリスタルを変換してもらってユニット枠も初期値に戻して貰えれば必要な枠数に調整できたので、そこは残念ですが、進化素材を別枠にして頂いたのは非常にありがたい措置でした。

これから本格的に始める方はユニット枠をそれほど気にせずにプレイしていくことが出来るでしょう。

関連記事

「グラサマ」レベル上限まで鍛えた後の強化方法のまとめ

グラサマのユニットの強化方法などについては以前の記事で紹介しましたが、今回はレベルを上限まで上げきった後に行うべき強化方法をまとめてみました。 グラサマではレベルを上限まで上げるのは比較的簡単ですが、 ...

「グラサマ」戦闘の基本と特徴まとめ…グラサマの戦闘のコツを覚えて戦闘を有利に進めよう

グラサマの戦闘システムは通常攻撃などはオートで進められていき、プレイヤーはスキルや奥義などが使用可能になると自分のタイミングで発動させていくという流れになります。 今ではオート戦闘自体はそれ程珍しい物 ...

「グラサマ」アリーナの仕組みと報酬などについて解説…多くの報酬が貰えるので積極的に参加していこう

グラサマの今現在では唯一のバトルコンテンツがアリーナです。 アリーナではバトルコンテンツらしく、他のプレイヤーのバトルデータとの戦闘になり勝利していくことでランクアップなどができ、その度に報酬を獲得す ...

「グラサマ」新要素覚醒と覚醒素材の入手方法について解説

2017年7月31日にグランドサマナーズの大型アップデートがあり、新要素の追加がありました。 新要素の覚醒や真武器はキャラをより強化することができる要素となっているので、取り入れていくことでより高難易 ...

「グラサマ」リセマラの方法と狙うべきおすすめキャラまとめ

グラサマを開始する際に気になるのがリセマラの方法だと思います。 リセマラ自体の難易度は高くはないので、進めていくとリセマラをする事が可能になりますが、いくつか気を付けておくき所もあります。 なので、今 ...

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2017 AllRights Reserved.