「ブレイブリーセカンド」最後まで使えたジョブとアビリティ…個人的なオススメは忍者

投稿日:2015年4月29日 更新日: 6,409 views



ブレイブリーセカンドで個人的に便利だと思ったジョブと戦法について書いておきます。

少なくともストーリーはこの戦法だけで十分クリアできます。隠しダンジョンや俺がやってない終盤のサブシナリオはどうかはわかりませんw

最初に取るべきジョブ

個人的に絶対に強くした方が良いと思ったジョブは以下の通り。

ビショップ
白魔道士
ソードマスター
忍者

この4つです。ぶっちゃけると全員同じパターンにしても良いぐらい強いです。

ビショップは回復魔法の使用MPが低いのでこっちのが良いと俺は思いました。白魔道士は「そのまま全体化」を覚えるまでジョブレベルを上げれば良いだけです。

「そのまま全体化」は使用MPも変化なしで、威力もそのままで全体化する事が出来ます。

まずこれを覚える事が大事、特に回復薬には常にこれを持たせたい。

ソードマスターは「刀の心得(刀適性S)」がレベル2で取れるので楽ってだけです。だからそこは別の装備でも良いと思います。俺は一人だけデフォのナイフにして、他の3人は刀で統一しましたw

装備させたアビリティ

回復役は以下の通り

  • 物攻20%アップ
  • 刀の心得
  • 行きがけの駄賃
  • そのまま全体化

ジョブコマンドは「神聖魔法」

攻撃役は以下の通り。

  • 物攻20%アップ
  • バラージ
  • 刀の心得
  • 行きがけの駄賃
  • ターンチェンジorけんけんぱ

ジョブコマンドは「すっぴん技or精霊技」って感じにしてました。

なお全員ジョブは忍者です。最後まで全員忍者で戦ってましたw

スポンサードリンク

雑魚戦は常にフルブレイブ

二刀流で両手に強烈な武器を装備している状態ならば、雑魚相手ならばフルブレイブ(Lボタン×4)で攻撃すれば大体殺せます。稀に物理攻撃が効かない敵がいるので、その時は泣きましょうw

基本的にはそれで余裕で勝てる、なので連チャンを使って簡単にレベル溜めをする事が出来る。

基本的にはボス戦前に回復もセーブも出来る地点があるので、そこでレベル溜めをすると良いと思います。ボス戦に勝てない時にレベル溜めをするぐらいのレベルで良いかと。

ボス戦はフルブレイブ+必殺技で総攻撃

仕掛けるタイミングについては考える必要はありますが、ボス戦は基本的にフルブレイブ+必殺技でなんとかするのがベターだと思います。どしょっぱつにやるべきか、敵のHPをある程度減らしてからやるべきかは俺の攻略ページで一応紹介してあります。

基本的にこのゲームは「先手必勝」のゲームバランスになっているので、フルブレイブを上手く使って一気に敵を蹴散らすぐらいの気持ちの方が良いです。

戦闘が長引けば長引くほど、タチの悪い攻撃をしてくるボスがいるので、タチの悪い事をされう前にぶっ殺すぐらいの方が良いでしょう。

基本的には2~3ターン以内で戦闘は終わらせるぐらいの方が良いんじゃないかなぁ…と個人的には思います。

これだけ抑えておけば結構普通に勝てます、敵の弱点の属性は必殺技につけておくとダメージが9999になるから良いかなぁ…ってぐらいですね…あんまり気にした事ありませんでした。

関連記事

「ブレイブリーセカンド」エタルニアの街~墓標の村~氷結洞~エルタニア公国軍総司令部攻略

ブレイブリーセカンド攻略その2です。エタルニアの街からの攻略となります。 本当は章づつに分けようかと思ったけど、あまりにも長過ぎるのでやめました…w

ブレイブリーセカンド「フロウエル」「ダスク遺跡」「サジッタ森」攻略&ペアリング、プリン、ガイスト、ヴクブ・カキシュ、ニコライの倒し方

ブレイブリーセカンド攻略その8です。 ようやく第2章をクリアして第3章からです。かつてないほど遅いペースの攻略になっている気がします…w

「ブレイブリーセカンド」イスタンタール~サブシナリオ赤魔道士/シーフ~魔法封印地→ボス戦ノルゼン攻略

ブレイブリーセカンド攻略その3です。ガテラティオの街に戻って港に行ってからは大聖堂などに行ってイベントを進める事になります。 ってか結構時間かかったのにここまで序章だったんだな…w

ブレイブリーセカンド「ユノハナ」「サブシナリオ:黒魔道士/狩人」「源泉洞~火の神殿」攻略

ブレイブリーセカンド攻略その6です。 ユノハナに行ってサブイベントをする所から。

ブレイブリーセカンド「サブシナリオ ナイト/忍者」「ユノハナ」攻略&「パネットーネ」「超級戦者バエル」の倒し方

ブレイブリーセカンド攻略その7です。源泉洞をクリアしてユノハナに戻った所から、とりあえず恒例ですがサブシナリオからやっていきます。

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2017 AllRights Reserved.