モンスターハンターワールドをクリアした感想と評価…総てにおいてやりやすくなり初心者も楽しめる神ゲー

モンスターハンターワールドのストーリーを一応クリアしたので、感想について書いておきます。

最初に明言しておきたいのは「今回はガチで買い」って事です…あまりモンハンをやってこなかった僕ですらハッキリと言えるぐらい、今作は面白かった。

ちなみにモンハントライ、クロス辺りはやった事ありますがそれ以外はあんまりやった事がないモンハンビギナーの意見です…(笑)

スポンサードリンク

モンハンワールドはかなり快適になった

モンスターハンターワールドになってから、オープンワールド化したって説明も聞きましたが、正確にはオープンワールド化はしてません(笑)

ですがマップ移動がなくなって、オープンワールドに近い形になった事で快適さが数段上がりました。改めてなんでずっと3DSでやってたのか、意味がわからんレベルです…(笑)

ってわけで個人的に快適に感じた点をいくつか挙げておきます。またこの快適になった事で初心者でも入りやすい、敷居が低くなった事も挙げておきたい。

移動でのロードが減った

さすがに拠点から狩り・探索に出る際の移動ではロードがあります。ですが一度外に出てしまえば、そこからのロードはありません。

以前はエリアごとにロードがあり、酷い時になると場所を移動した直後にモンスターの攻撃を受けて吹っ飛んで別のエリアに移動…なんて事もありました。これは度々ありまして、その度に「何なのこのハメ技…」って思っていたので、これだけでも大きい。

またマップが広いんですが、キャンプ地も探索してから指定された商品を納品する事で増やす事が出来ます。

多いマップだと5個とかあるので、色々な所にファストトラベルで飛ぶ事が出来ます。マップを開いてキャンプ地を指定すれば、敵との戦闘中以外は一瞬で移動する事が可能になりました。

またこのファストトラベルでもロードはほぼ無いので、それも快適さに拍車をかけています。以前までのモンハンに比べるとこれだけでも非常に快適です。

アイテムを簡単に採取出来るようになった

今作では一度回収したアイテムはマップに表示されるようになり、また導虫というのがホタルみたいに光って場所を知らせてくれるようになりました。

これで歩いているだけでも「ここに○○があるよ」とすぐ教えてくれるので、それを回収してアイテムをゲットする事が可能になっています。

また以前みたいに「ツルハシ」を持ち歩く必要もなく、また回復アイテム以外の素材は無限に回収する事も実質可能になっています。

またまた素晴らしい点は、一度回収したアイテムも一定時間で復活している点です。これでぐるぐる回って敵を殺しながら一周してると「ま、また鉱脈あるやん」と回収する事が出来ます。

何度も何度も探索に出る必要もなく、一度のクエストで大量にアイテムを採取する事が可能なんです。

ただこれはさすがに武具に必要な素材では別になりますが…(笑)

調査クエストやチケットで大量に素材をゲット可能

調査クエストを利用する事で、調査クエストには追加報酬もあるので大量に素材をゲットする事が可能になりました。

またデイリーでログインボナスがあり、それで毎日1枚は絶対もらえるチケットを使う事で更にもらえるアイテムが増えるようになっています。

調査クエスト&激運チケットを使えば、更に効率よく素材などを集める事が出来ます。

これも個人的にはありがたいなと、もしかしたら最近のシリーズでは元々存在していたのかも知れませんが、僕がプレイしていたシリーズではあったのか覚えてません…(笑)

何にせよこれの説明もわかりやすくなってまして、個人的には非常にありがたかった。全く攻略サイトとか見なくてもわかるレベルでしっかり説明してくれてますしね。ビギナーにも非常に優しい設計になっています。

映像が綺麗でわかりやすい

ハッキリ言いますがモンハンの弱点は「3DSで映像が汚い」点でした。

僕にとってはこれは結構大きくて、アイテムとかもわかりづらいし、見づらいし…であまり好きじゃありませんでした。

モンハンワールドはPS4ですし、Proで4Kディスプレイを使えば非常に綺麗でわかりやすくなっています。

これも僕が「快適だなー」と思った理由の一つ、画面が見やすいのはやっぱり大きいと思います。正直3DS時代はわかりづらい事も多々ありましたから…画質が汚いからね…仕方ないんだけど…。

同じモンスターを倒す意味が増えた

今回は痕跡を集める事で、導虫が敵にも導いてくれるようになりました。

これによって以前みたいにペイントボールを一生懸命投げる必要もないし(ってか毎回必ず投げるしね…)敵がどこにいるかすぐわかるようになりました。

また痕跡を沢山見つけたり、部位破壊をしたり倒す事でモンスターの研究が進みます。

これによって何が弱点かわかったり、何を落とすのかわかったり、研究結果が進む点も「やりこみ要素」としては大きいなと思いました。これももしかしたら以前まで僕が見てなかっただけかも知れませんが…(笑)

何にせよその過程が非常にわかりやすく、個人的には重宝しました。

キャラクリエイトが細かくなった

主人公キャラクターの顔を細かくカスタマイズ出来る様になったので、好きな顔にしやすくなりました。

これも大きいし、実際に「ここまで作れた」ってツイートをTwitterで沢山見まして、それで僕は「モンハン買うかー!」って購買意欲を刺激されたわけでして…(笑)

ぶっちゃけ最初は買うつもりなんか全くありませんでした。実際に体験版をプレイしてみて「んー微妙だなー」って思ってましたから…(笑)

でも一生懸命作ったキャラクターが、イベントシーン以外は別人になって、どれだけ可愛く作ってもゴリラみたいな女性になったりするのはどうかとは思いましたが…(笑)

クリア後のやりこみ要素も健在

これはいつも通りですが、クリア後のやりこみ要素も健在で、ハンターランクの上限が解放されて更に強い敵も出て来るようになるので、まだまだ継続して遊ぶ事が出来そうです。

また今の時代的にDLCでもっと強い敵も最終的には解放されそうな気もしますし、マルチプレイを楽しみつつ更に強くする面白みは確実にあるだろうなーと。

難易度が絶妙なバランスに調整されている

これも僕の感覚的な部分ですが、難易度が全体的に下がった気がします。

無理に何度も何度も同じモンスターを倒す必要も減りました。

どうしても「この装備を整えたい」って時は何度も倒す必要はありますけど(笑)

それ以外は無理に倒す必要はない気がします。ある程度の敵を倒して、ある程度の装備を整えて、それで鎧玉で強化すれば結構なんとかなる。鎧玉もかなり集めやすくなっているので、足りなくなることの方が少ないですよね。

色々な意味で「快適に進められる難易度」に調整されていました。めちゃくちゃ難しいわけじゃない、でもめちゃくちゃ簡単じゃない、非常に素晴らしいゲームバランスでした。

当然ながら一人でクリア出来ない人への救済措置もあり、それが「救難信号」として発すれば誰かが助けに来てくれますしね…ただマルチプレイになった瞬間に敵がめっちゃ強くなりますけど…(笑)

それでも楽しく遊ぶ事が出来るレベルではあるので、個人的には今回は「神作だな」と感じました。

マルチプレイがやっぱり楽しい

僕は札束アタックで、家の中で2つのPS4を使って妻と一緒にマルチプレイを楽しんでいます。

これまでも一度はやってみたかった「同じタイトルを家の中で家族でマルチプレイ」ですが、とうとう実現してしまいました。PS4がある状態でProも購入したからこそやれる芸当ですね…(笑)

このマルチプレイをやっていると3~4時間が本当にあっという間に過ぎてしまいます…。

夜に妻とやる事が多いんですが、夕食後にお風呂に入った後、気がついたらもう22時になっている…という感じです…恐ろしいですね…。

やっぱりモンハンは友人等と一緒にプレイするのが楽しいので、そういう友人がいる人の方がオススメですね。

ただ僕も以前は適当にマルチプレイを楽しんでまして、その間に仲良くなった人もいたりしましたので、そういう人とめぐり逢えたら普通に楽しめると思います。

初心者だった僕に色々と教えてくれた優しい人もいましたから…懐かしや。

ってわけで普通に楽しかったのでガチでオススメでございます。