Dead by Daylight 攻略…レイスの特徴と立ち回り、おすすめパークまとめ

今回紹介する紹介する殺人鬼「レイス」の特徴は「悲哀の鐘」を鳴らすことでほぼ透明になることができ、生存者達に気付かれずに近づくことが出来る点です。

生存者に気付かれにくい殺人鬼の1人なので殺人鬼の操作やコツをまだ掴みきれていない人であっても、比較的簡単に使いこなすことが出来る殺人鬼です。

そんなレイスの立ち回りや固有パーク、おすすめパークなどについて紹介していきます。

スポンサードリンク

レイスの特徴

レイスの特徴は至ってシンプルで、鐘を鳴らすことでほぼ透明になることができ、さらに心音も消すことが出来るので生存者に気付かれずに近寄る事ができます。

ですが透明状態のままでは攻撃をすることは出来ないので、攻撃可能にするにはもう1度鐘を鳴らして透明化を解除する必要があります。

透明化状態ではレイスの固有パーク「血の追跡者」と同様の効果である、負傷者の血が見やすくなる効果が付与され、移動速度も上昇しますが、透明化解除の鐘を鳴らす際には足がかなり遅くなってしまいます。

透明化といっても完全ではなく、止まっているとほとんど目視することは出来ませんが、遠目から見ていると透明なもやもやが動いているのがわかるので、何も考えずに生存者に近づくと意外と簡単にバレてしまいます。

なのでレイスを最大限活かそうとした場合は透明であることに油断せずに生存者にいかに気付かれずに近づくかが重要になります。

レイスはトラッパーと同様に初心者向けのキラーとされていて、トラッパーのようにトラップの置く位置に熟練度が必要なく、特殊能力もシンプルなのでデッドバイデイライトの中で最も使いやすい殺人鬼になっています。

初心者だけどどれかの殺人鬼をまず使いこなせるようになりたいという場合にはまずはレイスからプレイしていく事をおすすめします。

固有パーク

レイスの固有パークは追跡に特化していて、この3つを付けるだけで生存者を見つけたり追跡出来る確率は跳ね上がるでしょう。

「捕食者」は生存者が走った際に残る足跡をより長く見ることが出来るパークで、殺人鬼は生存者の姿が見えなくなった場合のほとんどがこの足跡を追跡して生存者を探しています。

生存者側しかした事のない人は見ることは出来ませんが、足跡はかなり見やすく表示されているので、痕跡が消える前に殺人鬼が見つけてしまうとどちらの方向に逃げたのかがいとも簡単にバレてしまいます。

その足跡が消えるまでの時間が延長されるということはより追跡できる時間が長くなり、生存者を発見しやすくなるという効果があります。

「血の追跡者」も追跡パークで、生存者が攻撃を受け負傷すると血が流れ、その血痕が一定時間地面に残ってしまいます。

その血痕を追うと生存者を見つけやすくなりますが、床がコンクリートの場所であればよく見ることがありますが、デッドバイデイライトに多い森の中のマップだと基本的に暗い上に草むらもあり血痕を追跡することはほとんどないでしょう。

血の追跡者をつけていればより血痕が見えやすくなり、さらに最大4秒間追跡できる時間が増えるので、あまり有効ではなかった血痕を有効に活用することが出来るようになります。

殺人鬼は生存者とは違いFPS(一人称)視点な上に、通常よりも暗めになっているので視界が悪く見え辛い設定になっていますが、「闇より出でし者」はその状態を改善するパークで、最大で視野が15%広くより明るく見えるようになります。

通常では殺人鬼の横をしゃがんで通り過ぎられても視界が悪いが故に気付かずに逃げられてしまう事もありましたが、このパークを付けていればそのような生存者に対応することも出来るようになります。

殺人鬼の視点がどうしても慣れないという方はこのパークを付けておくと幾文か視野が広くなりプレイしやすくなるので試してみてください。

パーク効果
捕食者生存者の足跡が最大3秒間長く表示される
血の追跡者負傷者が通った後に残る血痕が通常より見えやすくなり、追跡可能時間が最大4秒間増える
闇より出でし者殺人鬼の視野が最大15%広く明るくなる

レイスの立ち回り

先程も特徴の項で紹介したようにレイスの最大の特徴は透明化できる事ですが、実はそれより生存者に驚異となるのが透明化すると心音が無くなる点です。

心音をない状態に出来る殺人鬼はピッグにシェイプがいますが、心音が無い上に生存者から見えなくなる事が出来る殺人鬼は今現在ではレイスとナイトメア(フレディ)のみで、生存者からすると厄介極まりない存在です。

そんな心音も姿も見えない厄介な2人の殺人鬼ですが、決定的な違いがありそれはナイトメアは完全に透明になることが出来ますが、レイスは”ほぼ”透明であることです。

ほぼ透明と言ったのは先程も触れたように止まっていると目視することは難しいですが、動いてしまうと若干不自然さがあり、案外簡単に生存者に場所がバレてしまうからです。

なので透明になっている事を過信すると簡単に生存者に気付かれて逃げられてしまうので、透明になっていても障害物に体を隠しながら近づくようにしましょう。

そうするとレイスのもう一つの強みである透明時心音なしが活きてきて、生存者に近づいてから透明化解除を行うことが出来ます。

この透明化解除をする際は足が極端に遅くなり、鐘の音も40メートルの距離まで聞こえ、近くで解除を行わないと生存者に一気に引き離されてしまう可能性があるので、透明化を解除するタイミングはとても重要になっています。

なのでより確実に生存者を倒したい場合はアドオンの透明化解除を早めるアイテムを装備していくと素早く透明化解除を行えるので、生存者に逃げる時間を与えにくくすることができます。

また透明化している状態では姿が見えている状態よりも素早く移動することが出来る上に、負傷者の血が通常よりもかなり鮮明に見ることができ、追跡が容易になるので、チェイス中は透明になっておいて、追い詰めたら解除を行うという方法も有効です。

おすすめパーク

レイスは透明化中は心音がなくなりますが、発電機や板を破壊する時には一時的に透明化が解除され心音も周囲に聞かれてしまうので、できるだけ心音がないという特徴を活かすために、心音範囲を狭くするパークがおすすめです。

観察&虐待

心音範囲を狭めるパークと言うとドクターの固有パーク「観察&虐待」がおすすめで、このパークはチェイスは心音範囲が広がりますが、それ以外の時は心音範囲が狭まり、かつ視界も広くなるというレイスにピッタリなパークとなっています。

これをつけておけば破壊行為を行った際も心音範囲がせまくなりますし、チェイス中は透明化しておけば心音はしないので、生存者に場所を知られる機会がかなり減少します。

パーク効果
観察&虐待生存者を追いかけている時心音範囲を最大8メートル増加させる
追いかけていない時は心音範囲が最大8メートル減少し、視界が増加する
視界増加の重複はしない

弄ばれる獲物

透明化解除中の移動速度の減少を軽減する為に移動速度が上昇するシェイプの固有パーク「弄ばれる獲物」もおすすめできます。

弄ばれる獲物はオブセッション(左下のアイコンの周りに虫の足のようなマークがある人)に選ばれた生存者を追跡状態から取り逃すとトークンが獲得でき、1トークン獲得すると最大5%の移動速度が上昇します。

このトークンは最大3つまでストックでき、攻撃を行うことで1つ消費されます。

これにより最大5%も移動速度を上げることが出来るので、透明化解除時であってもある程度の速度になることができるので、より生存者を追い詰めやすくなります。

また観察&虐待を一緒につけていると非追跡時には視界が広がるので、生存者も見つけやすくなり、トークンも獲得しやすくなります。

パーク効果
弄ばれる獲物オブセッション状態の生存者を取り逃す度にトークンを獲得し、3つまでストックできる
トークンを所持していると最大5%の移動速度が上昇し、攻撃を行うと消費される

闇より出でし者

「闇より出でし者」はレイスの固有パークですが、観察&虐待を持っていないけど生存者を見つけやすくするために視野を広げたいという場合はこのパークを付けるようにしましょう。

心音範囲減少は付いていませんが、観察&虐待とは違い常時視野は広がっているので心音範囲より視野を確保したいという方はこちらを付けたほうがよいでしょう。

ただし視界増加の効果は重複しないので、「弄ばれる獲物」と「闇より出でし者」を同時に装備しても効果は増えることはないので注意が必要です。

パーク効果
闇より出でし者視界が通常よりも広がる

ガラクタいじり

「ガラクタいじり」はヒルビリーの固有パークで、アドオンに付いているアイテムの効果を上昇させる事ができるパークです。

レイスの透明化を解除するアドオンを付けるとより強力な殺人鬼になるので、ガラクタいじりを付けているとレア度が低いアドオンであっても高い効果を受けることが出来るようになります。

アドオンを積極的に利用していく人にはおすすめできるパークとなっています。

パーク効果
ガラクタいじり能力のチャージ時間に影響を与えるアドオンの効果が最大10%上昇する

おすすめアドオン

レイスのアドオンには透明になる時間や、透明状態を解除するものなどがあり、装備することでより有利にマッチを進めることができます。

特にレイスの場合は透明化解除の時間を短縮することができれば、より素早く敵を追い詰めることが出来るので、アドオンの効果が直接マッチの結果にも影響を与える可能性があります。

そんなアドオンでおすすめなのが「迅き狩り」で、このアドオンを付けることで透明化状態からの解除を素早く行うことができます。

レア度が高くなればより効果も高くなりますが、レア度の低い「コモン」でもしっかりと効果を実感することが出来ますし、パーク「ガラクタいじり」をつけていればより効果もアップします。

またもう1つおすすめなのが「全能視」でこのアドオンは透明化状態の時に約10メートル内にいる敵を見ることが出来るという強力なアドオンです。

このアドオンはとても強力ですが、レア度が高いためそれほど頻繁に出てくるわけでないので使い所は難しいですが、かならず勝ちたいという場合に使うと勝率はかなり上がるでしょう。

まとめ

以上がレイスの立ち回りやおすすめパークなどについての紹介でした。

レイスの特殊能力は透明化なので、生存者に気付かれずに近寄って奇襲をするというシンプルな立ち回りで戦っていくことが出来ます。

ただし透明といっても完璧ではないので、気付かれないように工夫して近づく必要がありますし、透明化解除には一定の時間と鈍足効果があるので、解除するタイミングにも気をつける必要があります。

生存者側でレイスと対戦した事がある場合はわかると思いますが、味方を助けに行ったらすぐに現れたり、いつの間にか背後をとられていたりすることが多々あります。

シンプルで初心者向けの殺人鬼ではありますが、使いこなすことができれば生存者にとってかなりの驚異になるので、気付かれずに生存者に近づくスタイルで戦いたい方は是非レイスを使ってみてください。