「ダークソウル2」クリアした感想と評価…マゾ向けの難易度高すぎの神ゲー!クリア時の達成感と爽快感は異常

投稿日:2014年3月27日 更新日: 4,075 views



フロム・ソフトウェアより発売されている「ダークソウル2」の一周目をクリアしたのでその感想と評価を書いておきたいと思います。これまで何記事も攻略記事を書いてきましたが、これが総括って事で購入を検討している人の参考にでもなれば幸いです。

ストーリーはあって無いようなもの

ストーリー重視の人からすればダークソウル2は「何これ??」って感じになると思います。唐突に物語が始まりますし、一体何がしたいのかサッパリわからない内にとりあえず先に進んで戦って行くだけのゲームです。

例えばテイルズシリーズのようなご大層な目的があるわけでもなく、プレイヤー的には「とりあえず先に進まんと話にならんから進む」って感じの作業ゲーです。

だから御大層なムービーシーンや説教やドラマ性が欲しい人からすれば肩透かしになると思います。

ですが逆に「そういうのいらねーから…ゲームは映画じゃねーから…」って人にとっては最高だと思うので、とりあえず普通って事で3にしておきました。

実際私から見ても「色々と想像する余地がある」って意味で良かったと思います。詳しく書いたらネタバレになるから書きませんが「どうしてラスボスはああなったのか」「主人公は今後どうなるのか」とか考えるとまぁ、やっぱり面白いですよね。

グラフィックは十分綺麗

PS4のゲームと比べると少し見劣りするのでグラフィックは4評価にしておきましたが、ハッキリ言って何ら問題があるレベルではありません。暗い洞窟を抜けて太陽が差し込む場所に行ったらまさに「絶景!」って思いますし、実際景色を楽しんでたら後ろから斬られて死んだ事ありますw

それぐらいグラフィックは綺麗ですし、敵も怖い奴は本気で怖いので良い感じでした、さすがダークソウルです、雰囲気がダークでした!!w

スポンサードリンク

操作性は絶妙なバランスで素晴らしい

操作性については特に「ああやりづらい!」と思う事はありませんでした「ああ間に合わない!ぎゃーす!」と死ぬ事は何度もありましたが、基本的には操作しやすかったです。だから5でw

ダークソウル2のようなマゾゲーになると不自由を楽しむような余裕も出て来るのでそのせいもあるかも知れませんが…。そもそもちょと間違えたら即死するこのゲームで上手く操作出来た時の快感を楽しむと言う感じだったので、それもあって操作性には大して不満がなかったのかも知れませんね。でも本当に操作しやすかったですよ!慣れたらね…w

マッチングシステムは面白かった

多人数プレイはあまり楽しまないワタクシですが、ダークソウル2は勝手にマッチングしやがって敵が召喚されて殺しに来たりします。

これがまた最初は苛立つんですが「襲って来てるんだから殺してやる!!」と思って卑怯な手を使ってまで殺した際の爽快感は最高でした。また召喚サインに触れて仲間を呼び出してミッションを手伝ってもらう事も出来て、それもまた面白かったです。勿論自分も手伝いに行く事が出来ます。

こういうオンラインプレイの際にジェスチャーを相手に送る事が出来て、手伝ってあげたら相手が土下座してくれたりして、こっちも「頑張ってねー!」と手を振るだけで去るみたいな、こういう多人数プレイ素敵だなぁって思いました。

難易度がクソ高い事は皆わかっているので、お互いに助け合おうって意識が自然と強いゲームなので、ここまで清々しいオンラインプレイはあんまり見ない気がします…本当に楽しかったです。

攻略記事を書いているのでこっちが助けてもらう事はありませんでしたが、助けに行くのは楽しかったですねwって事で多人数プレイも5です。

爽快感が凄すぎてヤバイ

死んでる間は本当にコントローラーをどこかにぶん投げたくなるぐらい死ぬんですが、その上でボスを倒した時は本当に「うおっしゃー!」と叫んでしまうような爽快感が潜んでいます。

なんと言いますか、たかがゲームなんですがまるで壁のような…難題を解いた後みたいな無駄な爽快感を得られるゲームになっています。それが本当に凄かったです。

二周目になると更に敵が増えたりして難易度も高くなっているし、ステージのギミックは既にわかっているしでこれまた楽しめるのかも知れませんね。

しかし本当にこのゲームの爽快感は半端ないです、マゾ向けかもしれませんが爽快感が半端ない神ゲーでしたわ…。

評価まとめ

評価点は以下のようになりました。

ダークソウル2

評価点:4.4

難易度はウルトラCでした…ここまで苦労したゲームってそうそうないんじゃないかなぁ…私は1週目クリアまでに130時間かかりましたからね…ただ私の場合はプレイ途中に止めて記事を書いていたりしていたし、ご飯の時も放置してたりしたので30時間ぐらいは放置時間があったかも知れませんw

それでも100時間はかかる計算になるのでかなり楽しめると思います。多分攻略サイト等を見てもそうそう簡単にはクリア出来ないんじゃないかな…でも何度もボスに挑んで敵の行動パターンを頭に叩き込んで「このモーションの時はこれだ!」と避けたりして反撃するのは本当に楽しかったです。最終的には2回ぐらい戦ったら相手のモーションを完璧に読めるようになったりね…なんかどんどん自分が洗練されていく気分でした…実生活では一切役に立ちませんが

ただ「諦めずに頑張れば難関は突破出来る」と教えられた気はします。そういう意味では本当に素敵なゲームでした…いや本当に何回死んだんだろう?300回は死んだ気がします…割りとマジで…特に最初「覇者の誓約」を結んでしまっていた間に死にまくりましたからね…w

本当に楽しいゲームなので、何年経っても楽しめるゲームだと思います。難しいゲームをやりたい方は是非プレイしてみて下さい、鬼畜ですよ!!

関連記事

「ダークソウル2」渇望の玉座攻略…玉座の守護者&玉座の監視者&デュナシャンドラの倒し方…そして1周目ゲームクリアへ

今回は「渇望の玉座」攻略を紹介します。ここには「王城ドラゴングレイグ」から行く事が出来ます。

「ダークソウル2」冬の祠&王城ドラゴングレイグ&王の回廊攻略…竜騎兵×2と鏡の騎士の倒し方

今回は「冬の祠」攻略を紹介します。ここには「虚ろの影の森」の篝火「分岐路の遺跡」から行く事が出来ます。

「ダークソウル2」熔鉄城攻略&熔鉄デーモンと鉄の古王の倒し方

今回は「熔鉄城」攻略を紹介します。ここには「土の塔」から行く事が出来ます。

「ダークソウル2」巨人ローの記憶攻略

今回は「巨人ローの記憶」攻略を紹介します。ここには「朽ちた巨人の森」から行く事が出来ます。

「ダークソウル2」不死廟攻略&王盾ヴェルスタッドの倒し方

今回は「不死廟」攻略を紹介します。ここには「アマナの祭壇」から行く事が出来ます。

Copyright© ゲーム攻略ブログ げむろぐ , 2017 AllRights Reserved.