フォートナイト…今から始める初心者の方の為のゲームの流れやコツとおすすめの資材集めなどまとめ

フォートナイト(Fortnite Battle Royale)はEpic Gamesが提供する基本プレイ無料のアクションビルディングゲームで、対応プラットフォームはPlayStation4、Xbox one、PC、ios、Nintendo Switchとなっています。

PUBGを始め今盛り上がりを見せているバトルロワイヤルゲームの1つであるフォートナイトは他のバトルロワイヤルゲームとはひと味ちがう建築という特徴を持ったゲームとなっています。

基本プレイは無料なので対応しているゲーム機やスマホ、PCを持っている場合は誰でもプレイすることができるのでとても手軽に行うことが可能なゲームです。

今回はそんなフォートナイトを始めてプレイする方にゲームの流れなどについて紹介してきます。

スポンサードリンク

ゲームモードは基本+期間限定イベント

ゲームを始める際には1人でやるのか友達と何人かでパーティーを組んでやるのかなどによってプレイするモードが変わります。

基本的には以下のモードが用意されています。

  • ソロ(1人)
  • デュオ(2人)
  • スクワット(4人)

このように1人、2人、4人でパーティーを組んでプレイすることができ、1人でもスクワットを選んだ場合は知らない人が3人加わったパーティーでプレイする事ができます。

さらにこれらのモードに加えて期間限定のイベントが用意されていて、内容は「50人vs50人」や「20人×5チーム」、武器が限定されているなど、通常のフォートナイトとは違った特徴のあるイベントが開催されています・

フォートナイトでは基本的に以上のような4種類の中から自分の遊びたいモードを選んでゲーム開始することになります。

まずはロビーに集められる

ゲームモードを選んで開始するとまずは参加者が集められるロビーに行くことになります。

そこには人数が集まるのを待っているプレイヤーがいて、武器や弾が落ちているので、拾って練習をすることが出来ます。

ロビー内の木や建物は破壊することが出来るので、資材を集めることで建築の練習も行うことが出来ます。

ただし、今はプレイヤーがとても多いのですぐに100人集まってゲームが開始されてしまうので、それほど練習している暇はないというのが現状です。

ですがどんな武器か使ってみたいと思っていた武器が落ちていた場合は拾って使い心地を試してみましょう。

降りる場所を選ぶ

十分な人が集まればゲームが開始され、気球に吊られたバスからマップへ飛び降りて地面に着すると勝負がスタートすることになりますが、まずは自分がどこに降りるのかを決めておきましょう。

バスが出発してからでも確認することが出来ますが、ロビー内でマップを見ればバスがどの道のりで島を通過するかを確認することが出来るので、その時点で降りる場所を決めておくとよりスムーズに降りることが出来ます。

降りる場所を選ぶコツ

マップ上のどこに降りるかによって最初の難易度が全く変わってくるのがフォートナイトです。

まず人が多く降りてくるのがバスの軌道上、またはそこから少し離れた場所で、ほとんどのプレイヤーが素早く地上まで降りれる場所を選んでいます。

またその中でも、バスから降りれるようになった直後と、ティルテットタワーという街には多くの人が降りるので、そのような場所には人が集まりやすいので注意が必要です。

人が多いという事はそれだけ敵となる人も多くなるので、より生き残る難易度が高くなってしまいます。

初心者の方であればそこで生き残ることはかなり厳しくなるのでまずは人の多い場所を避け、人の少ない場所へ降りることを意識しましょう。

人の少ない場所は人が多く降りる場所の逆で、バスの通過する位置から遠い場所には人があまり降りない傾向があります。

なのでまずは人がいない安全な場所に降りたいという場合はバスから遠い位置にある街や建物を目指すようにするといいでしょう。

マップへ降りる

バスはいろいろな方向から島を横断するので、自分の降りたい位置を決めてその場所めがけて飛び降りる事になります。

バスを降りるコツ

目的地を決めて降りる際には真上に飛び降りればいい訳ではなくちょっとしたコツが必要になります。

バスから飛び降りた後は一定の高さになると自動でパラシュート代わりの傘やグライダーが開きますが、そうなると真下への速度はかなりゆっくりになってしまいます。

そのまま降りてしまうと武器を持った敵が既に待ち構えている可能性が高いので、グライダーが開いた後に行うことが出来る滑空移動も考えた場所に飛び降りる事が重要になります。

これができれば後で説明する武器争いにも勝ちやすくなり、武器を持たずに倒されてしまうという自体を防ぐことが出来ます。

グライダーが自動で開いた後に移動できる距離は最大で地図のマス目1個~1個半くらいなのでそれを目安に降りる場所を決めるようにしましょう。

バスの通り道から遠い場所に降りる場合は自動でグライダーが開くよりも早く手動でグラインダーを開くとより遠くに移動することが出来ます。

武器集め

マップに降りると待ち受けているのが武器集めです。

マップに降りた状態ではツルハシ以外持っていない丸腰状態なので、武器を持った敵に遭遇すると為す術がないので、一刻も早く武器を手に入れる必要があります。

上手く目的地に降りないとこの武器争いで破れ、多くのプレイヤーが倒されてしまうので、大きく人数が減ることになります。

逆に言うとこの武器集めが上手く行けば高い順位を狙いやすくなるので、最初が一番肝心ということになります。

武器集めを有利に進むにはバスからの降り方が重要になり、先程紹介したようにグラインダーが開いてからどれだけ移動できるかを把握して家の屋根などに降りると、時間の無駄なくスムーズに降りることが出来ます。

そうする事で他のプレイヤーよりも素早く武器を入手することが出来、丸腰で攻撃されるという自体を防ぐことができるので、生き残ることが出来る確率も上がることになります。

なので速度の遅くなるグラインダーでの真下への移動をおこなっていると既に武器を見つけた敵に攻撃される危険性もあるので、できるだけしないようにしましょう。

また建物の上に置いてある武器を降下中に目視できたらそこめがけて素早く降りると武器を確実に入手できるので、その後の展開を有利に進めるが出来ます。

武器集めをする前にやられてしまうという方はできるだけ、バスの進路から遠い場所を選んで降りると同じ場所に降りてくる人が少ない、またはいないので安心して武器を探すことが出来ます。

資材を集めよう

無事に地上に降りた後の武器集めが終わって、ある程度周りに人がいなくなったら本格的に資材を集めるようにしましょう。

フォートナイトには「木」「石」「鉄」の3種類の資材があり、これらを使ってフォートナイト最大の特徴である建築を行っていくことになります。

建築は高い所に登るためだけでなく、相手の攻撃を防いでくれる盾にもなってくれるので、フォートナイトをうまくなるには必ず行わなければいけない要素の1つです。

その建築を行うには資材が必要になるので、いざという時の為に使えるように早めに資材は集めておく必要があります。

資材は3種類ありますが、全部意識して集める必要はなく、とりあえず入手しやすい木を集めることだけに集中しましょう。

木は木をツルハシで攻撃するだけでなく、家の壁や柵、家具、農作物などを破壊することでも入手することが出来ます。

木を攻撃することで効率よく入手することが出来ますが、注意しないといけないのは木を破壊してしまうと遠くからも木が無くなったのが見えるので、敵に位置を知らせてしまう可能性があるという点です。

そのような事が気になる場合は木の体力を一発分残しておくと壊さずに木を収集することが出来ます。

ちなみに木へのダメージは普通に叩くと50ダメージずつ入っていき、丸い的のような所を叩くと倍の100ダメージが入るので、これを元に木の体力を50だけ残しておくようにしましょう。

資材は敵を倒すと敵が持っていた分を入手することが出来るので、MAXになるまで集める必要はなく、300~400程度を目安に持っておくと戦闘になっても困ることは少なくなります。

丸い的を狙おう

木や壁などを叩くと丸い的が出てくる事に気づいてませんか?

あまり説明がされていないのでなんの為に出ているかわからない人もいると思いますが、この的を狙うとより早く多くの資材を集めることが出来るんです。

上の項でも紹介しましたが、普通に叩いた場合は50ダメージしか与えられませんが、丸に照準を合わせて叩くと倍の100ダメージを与えることが出来る上に、入手できる量にもボーナスが入ります。

なのでものを破壊する時には必ずこの丸を狙うようにしましょう。

おすすめの資材集め

先程紹介したように外の木を壊すと敵に位置をしられてしまうリスクがありますが、これから紹介する方法であれば、遠くの敵に知られることなく効率よく資材を集めることができます。

1つ目は家の中にあるソファや机、タンスなどの家具を破壊することです。

一回で入手できる量はそれほどでもありませんが、家具は多く設置してありますし、大体が一発で破壊できて外からもバレにくい上に、序盤に外で木を破壊している余裕が無い時に利用するとある程度の資材が集めることが出来ます。

2つ目はパレットの破壊です。
パレットとは工場や倉庫によくおいてあるすのこのような木の板で、これも敵からバレにくいですし、家具よりもかなり多くの資材を入手することが出来ます。

なので工場などに降りた場合は積極的にパレットを破壊しておくようにしましょう。

3つ目は最も効率が良いとされる柵の破壊です。

資材集めの為に家具を破壊している人は多いですが、意外と知られていないのが柵の破壊で、家の外なので近くにいる敵に見つかる可能性はありますが、とても効率が良いです。

というのも柵はツルハシ2発で簡単に壊せるものが多く、それなのに入手できる資材の数は細い木と同じ程度もらえますし、何より一箇所で使われている柵の数が多いので簡単に素早く資材を集めることが出来ます。

なので家の周りに柵がある場合は忘れずに破壊しておきましょう。

エリアの位置に気をつけよう

無事に武器集めや資源集めが終わったら別の場所に移動を始めると思いますが、その時に注意するべきなのがエリアの位置です。

フォートナイトでは一定時間が経過すると中にいるとダメージを受けてしまう、「ストーム」が発生するので、その影響を受けない安全地帯のことをエリアといいます。

そのエリアは地上に降りて一定時間するとマップ上に表示されるので確認しておき、自分の位置がエリアまで遠い場合は右上のちずの下にあるカウントダウンを見ながら早めに移動する必要があります。

カウントダウンの横にあるアイコンが青い場合はストームが発生するまでの猶予時間で、紫の場合はストームが白いく囲われたエリアに到達するまでの時間となっています。

ストームが指定されたエリアまで縮まると更に小さなエリアが指定され、今度は猶予時間が短くなりつつ、収縮が始まってしまうので、時間ギリギリでエリアに入ったからといって安心することはできません。

エリアが小さくなるという事は生き残ったプレイヤーがそのエリアに集まってくるということなので、時間が経過すると共に敵に会う可能性が高くなり、難易度もぐんと上がるのでより一層の警戒が必要になります。

エリアは最終的にはなくなり、最後まで耐えたプレイヤーの勝利となりますがそこまでの勝負になることは珍しく、多くの場合はそれまでに決着がつくことになるでしょう。

まとめ

以上がフォートナイトをプレイする際の大まかな流れについての紹介でした。

基本的には紹介したような流れで100人の内から生き残りビクトリーロイヤル(1位)を目指すゲームとなっています。

対応しているゲーム機やPCであればどれも無料でプレイすることができるので、是非興味のある方はダウンロードしてプレイしてみてください。

フォートナイトの建築要素は難易度は高めではありますが、それでも無料とは思えないクォリティーでアップデートやイベント頻繁に入りますし、課金をしたら強くなるという要素はまったくなく実力のみで戦う事が出来るというのもとても好感が持てるゲームとなっています。