フォートナイト…知っておくと役立つ基礎知識とコツとテクニックまとめ

フォートナイト…知っておくと役立つ基礎知識とコツ、テクニックなどをまとめて紹介

キーワード 役立つ 基礎知識 コツ テクニック

PC版やPS4版だけでなく、Switchでもプレイできるようになりより一層盛り上がってきているフォートナイトですが、意外と知られていない知識は意外と多いです。

基本的な事から戦闘が有利になるコツなど知っておくとよりフォートナイトを楽しむことが出来るようになる知識を紹介していこうと思います。

フォートナイトはちょっとしたことで勝負を分けてしまうので、まずは知識として覚えておき、徐々に実践で試しながら自分の物にしていきましょう。

スポンサードリンク

宝箱は音を頼りに探そう

宝箱は各地に設置してあり、開けると様々なアイテムや武器を入手することが出来ます。

見える位置にある宝箱であれば光っているので分かりやすいですが、どこかに隠されている宝箱は見て探すことはできません。

そんな時は宝箱の音を頼りに探してみましょう。

宝箱がある程度近くにあると「ファー」や「サー」っていった様な音が壁越しであっても聞こえてくるので、その音がしたら近くに宝箱があるというサインです。

音はしてもどこからしているかわかりにくい場合はカメラを上下左右に動かすことで宝箱がある方向からより音が聞こえやすくなっているので、それを頼りに宝箱を探しましょう。

方向が分かった壁を壊して取りに行けばいいですが、注意しないといけないのは屋根裏などに宝箱がある場合、宝箱が乗っている板を壊してしまうと宝箱も一緒に壊れてしまいます。

なので宝箱の隣の板を破壊して屋根裏に登るようにしましょう。

ラマを破壊すると大量の物資が手に入る

宝箱は開けても多くの場合は武器やポーションなどが手に入るので、資材までは入手することは出来ません。

ですがマップ上で稀に発見することが出来る「ラマ」を開ける又は破壊することで宝箱よりも豪華で多くのアイテムや、木材、鉄、石全ての資材を入手することが出来ます。

資材に関しては以前は3種類全て500個入手することが出来ましたが、今では200個に抑えられていますが、それでも資材が大量に入手できるのはとてもありがたいです。

ラマの見た目は馬のようなロバのような見た目で、色は紫と水色で出来ているので遠くからでも発見することが出来るでしょう。

このようにお得なラマなので見つけたらすぐに回収しに行きたいところですが、敵からも見つけられやすく、遠くから狙撃されてしまう危険性もあるので、安全を第一に考えるならラマを壁で囲んでから開けるようにしましょう。

包帯では全回復できない

戦闘後や高いところから落ちてしまった場合には体力が減ってしまい、回復する為によく落ちている包帯を使って回復すると思いますが、実は包帯では全回復することは出来ません。

というのも包帯で回復できるのは体力の75までで、それ以上を回復できないようになっているからです。

75以上に体力を回復する方法は、医療キットを使うか、チャグジャグ、スラープジュース、憩いの焚き火、リンゴを使用するしかありません。

なのでダメージを受けた場合は包帯だけでなくこれらのアイテムを使って体力を100の状態に戻すようにしましょう。

ミニシールドポーションは50まで

包帯を使って体力を75までしか回復出来ないように、シールドでも同じ様な所がありミニシールドポーションはシールドを50までしか付けることが出来ません。

50以上のシールドを付けたい場合はシールドポーションを使うと可能ですが、他にもチャグジャグやスラープジュース、きのこを使うなどすると50以上のシールドを付けることが出来ます。

なのでシールドを100にしたい場合は先にシールドポーションを見つけた場合はミニシールドポーションを見つけてからシールドポーションを使ったほうが効率的ですが、敵に見つかってしまうとそうも言ってられないので、安全第一に考えて見つけたらすぐ飲んでしまっても問題ありません。

リンゴとキノコを活用しよう

先程の説明にでてきたリンゴとキノコですが、体力75以上でも回復しますし、シールドが50位上であっても付けることが出来るので、回復量は共に5ですがとても役立つアイテムとなっています。

リンゴとキノコはどちらも木の下や根本辺りに複数あり、見つけやすく光っているので見つけたらできるだけ使って体力やシールドを回復させておきましょう。

走ると足音で気付かれる

フォートナイトでは走る、歩く、しゃがみ移動、しゃがみ走りなど4つの移動方法がありますが、この中で最も早く移動できるのはもちろん走り移動です。

ですが走り移動を行うと早く移動できる代わりに大きな足音がでてしまうので、近くに敵がいた場合、家の仲と外であってもかなりの音で聞くことができ、相手に気付かれてしまいます。

気付かれるという事は不意打ちを受けるという可能性も非常に高くなり、不利な戦闘担ってしまうことになるので、足音には気をつける必要があります。

なのでたくさんの人が降りたであろう街の家に入る場合などはしゃがみ移動を行って音を立てずに近寄り、逆に家の中でものを破壊する音や足音がしないかを確かめてから入るようにしましょう。

可能であれば足音を立てずに忍び寄ったり、準備ができていない時はそのまま別の場所へ向かうなど相手に場所がバレないというのは大きな利点になります。

オートランが使える

フォートナイトでは100人が集まって戦う事になりますが、マップは大きく降りる場所によってはほとんど敵と遭遇することなくゲームが進んでいくこともあります。

その大きいマップで安全地帯となるエリアが遠い場合はかなりの距離を走らなければいけなくなりますが、そんな時に使えるのがオートランです。

オートランはPS4版であれば左スティック(L3)押し込み2回で行うことができ、オートランを行うと向いている方向に自動で走ってくれるので左スティックを抑えておかなくてもよくなります。

さらに勝手に走ってくれるだけでなく、マップを開いてどこに行くか決めることも出来ますし、アイテムの並び替えなども行えるので時間を無駄にする事がありません。

ですがカメラはしっかりと見えておかないと無防備な状態で走っているので敵からは簡単に攻撃されてしまうので、油断しすぎるのは危険です。

危ないなと思ったら左スティックをどこかの方向に倒すとオートランは終了するので、頼りすぎずにサポートとして利用するようにしましょう。

攻撃を当てやすくするコツ

武器を構えると画面の真ん中に十字のマークや、ショットガンの場合は四角に囲われたマークが出ますが、それが照準です。

その照準を敵に合わせて撃つことで当てることが出来ますが、十字の昇順の場合は中心の点から縦横にある棒までの間に弾が飛んでいくという意味で、ショットガンの場合は囲われている範囲内に飛んでいくという意味になっています。

つまり照準のマークが小さいほど弾は狙った場所にまとまって飛んでいき、大きくなるにつれてばらばらになり敵に当たりにくくなります。

その照準は銃を撃ち続けたら照準が大きくなっていくので、連射出来る武器であっても数発撃って一呼吸置くという風に撃っていると遠くの敵にも当たりやすくなります。

さらに照準は移動していても大きくなってしまうので、できるだけ動かずしゃがんで撃つと照準が広がりにくくなります。

なのでしゃがんで動かずに数発ずつ攻撃を行うというのが最も遠くの敵に攻撃を当てる事が出来る条件となります。

とは言えその様な状況は不意打ちをする一瞬しかないので、移動と撃ち続けると照準が大きくなり当たりにくくなるという事を覚えて攻撃をするようにしましょう。

武器はレア度によって性能が変わる

フォートナイトで入手できる武器には同じ種類であっても2~3種類のレア度の違う物があります。

レア度は以下のようになっています。

  • コモン(灰色)
  • アンコモン(緑色)
  • レア(青色)
  • エピック(紫色)
  • レジェンド(金色)

例えばアサルトライフルではコモン、アンコモン、アンコモンの三種類が存在し、レアリティが上がるほど与えることが出来るダメージや照準、リロード速度が良くなるなどの違いがあります。

大きく変わるのがダメージで、殆どの場合照準とリロード速度は劇的に変わるというわけではないので、レアリティの低い武器であっても全然当たらないという事はありません。

もちろんレアリティが高いことに越したことはないので、よりレアリティの高い武器を見つけた場合は持ち替えるようにしましょう。

武器の並びは決めておこう

フォートナイトではツルハシの他に5つの武器スロットがあり、5種類の武器やアイテムを持つことが出来ます。

ある程度プレイしていると自分なりのアイテム編成が固まっていると思うのでスロットのどこにどの種類を置くのかを決めておくようにしましょう。

というのもいつも決めずにバラバラに置いてしまっていると、例えばショットガンを使っていてリロードが入ったからアサルトライフルに切り替えようと思ってもどこにあるか分からず目を話した瞬間にやられてしまう事もあります。

なので一番左端はショットガンその隣にアサルトライフルという風に決めておけば確認せずに持ち替える事ができ、相手に隙きを与えることなく戦うことができます。

なので武器を入手したら出来るだけ早く自分の決めているスロットに移動させていつでも迷わずに持ち替える事が出来るようにしましょう。

草の中に隠れよう

フォートナイトのアイテムの中に「ブッシュ」というものがあり、これを使うと体の周りに草が装備され、マップ上に置かれている丸いこんもりとしている草と同じような見た目になります。

ブッシュは隠れるという性能は高く、ほとんど動かないでいるとバレることは少ないので上手く使うことができれば不意打ちを行うことが出来ます。

ですが装備すると自分の周りが見え難くなるので、自分の状態がわからなくなったり敵と接近戦になった場合に戦いにくくなったりとデメリットが無いわけではありません。

さらにブッシュのレアリティはレジェンドなのでなかなか見かけることもないので、利用する機会はそれほど多くはありません。

ですがブッシュと同じ様な効果はマップ上のそこら中にあるブッシュと同じ形をした草の中に隠れることで同じ効果を得ることが出来ます。

完全に隠れることが出来る訳ではありませんが、注意深く見ないとなかなか見つけることは出来ないので、隠れるには効果的です。

ですが隠れる所を見られていると格好の的になってしまうので隠れる際には周囲の確認も怠らないようにしましょう。

まとめ

以上がフォートナイトで覚えておくと役立つコツやテクニックなどについての紹介でした。

フォートナイトは覚えることが多いので全てを覚えて実践することは大変ですが、基礎的な事から少しづつ覚えながらゲームに慣れていくことが重要になります。

100人の中から1番になるのは大変ですが、経験してきたことや知識を活かしてビクトリーロイヤルを目指しましょう。